スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生で一番○○だったこと~青春~

Category : 「人生で一番○○だったこと」
こんばんは!
最近悩み事があったり、色々と考えこんでしまったり、なかなか眠れない徐コウです。
(TO:ルーチョ 漢字あってますよ!)

今日は、ブログを更新したら、すぐお布団に入るつもりです!(笑)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、本題に戻りましょう→「人生で一番〇〇だったこと」
皆様の文章を読んだら、すごく青春の匂いを感じました。
みんなより年上の自分も青春のしっぽを掴みたいので、こちらのテーマにしました。



「人生で一番青春と感じたこと」?「人生で一番青春と感じた琴」!

6歳からお琴を習っていました←なぜ過去形なのか、それは今もうやめましたからです。
まず、琴について簡単な説明をさせて頂きます。

日本で「こと」と呼ばれる楽器は、「琴」と「箏」、2つの漢字があります。
この2つは本来違うものでした。

現在一般的な日本の琴は、正式に「箏(そう)のこと」というものです。これは、絃が13本張ってあり、柱(じ)と呼ばれるものを置く位置によって、音の高低を調整します。これに対し、「琴(きん)のこと」は、柱がなく、絃の数も箏より少ない7絃です。

「琴」が中国から伝来した後、平安時代くらいまでは区別されていたようですが、江戸時代になると、「琴」、「箏」、「こと」と呼ぶようになり、今は混用されています。

一方、中国で、「琴」と「箏」は全く別の物です。
漢字で「古琴(グーチン)」、「古筝(グージェン)」と書きます。
それぞれ日本と微妙に違う物ですが、「古琴」と「古筝」自身の違いは、日本の「琴」と「箏」とほぼ同じです。

少し説明し難いですが、多分動画の方がわかりやすいと思います。



柱がない「古琴」↓


柱がある「古筝」↓(名曲!大絶賛!)



私が習ったのは、中国の21絃の「古筝」です。(2個目の動画に映っている物と同じ)

古筝が好きだから習ったわけではありません。
元々大好きなピアノを習う予定でしたが、教室は定員になったため、しょうがなく、隣に空いている古筝教室を通い始めました。

レッスンは週一回しかないですが、親は短気であまり耐えない私を忍耐強い、根性がある人間に変えるため、毎日練習させられました。好きでもない物を毎日やるのは正直辛かったです。当時、5年くらいの喧嘩と涙ばかりの生活を送りました。
けど、お母さんはもし古筝検定試験(中国の民族楽器のグレードテスト、最も簡単な1級から始まり、最高級は試験機関によって異なって9級または10級まである)の最高級10級に合格したら、ピアノを買ってくれると約束したので、何となく頑張れそうな気がしました。

本当に才能があるからか、反抗期か、プライドが高く負けず嫌いの性格だからか、自分は5年間で古筝10級を取りました。その後、3年間でピアノ8級を手に入れました。

古筝試験が終わった後、ある上海古筝愛好者団体に呼ばれ、古筝だけの楽団を組みました。
写真 2-1_meitu_6

一番年下のメンバーとして、最初はよく褒められて少しずつ古筝のことを好きになったが、一回目の演奏会後、指揮者に「確かに才能がある、上手、けど感情が入っていない、体が硬い、表情がない、あなたの演奏を見るよりCDを聞くほうがいい」などと厳しく批判され、一瞬魂を抜かれた気分になりました。
自分の弱点は知っていますけど、自尊心のせいでなかなか認めたくないです。だって、自分の弱さを認めるということは、一時的に自分の今までの存在基盤を自分で否定することになるからです。でも、弱点を克服しないとずっと「ベンチ組」にいるかもと考え、負けたくない私は先輩たちを考察し、真似をし始めました。そのうち、どんどん自己流のやり方を見つけ、体も表情も豊かになり、舞台に戻れるようになりました。
演奏後、初めて花束をもらった瞬間、努力の価値を感じました。
写真 4_meitu_3
(↑歌がうまいということで、合唱団の前で古筝を弾きながら、ソロで歌わせて頂きました!)

それ以来、様々な舞台に出ったり、有名人や別の国の演奏家とコラボしたり、賞をもらったり、CDや本やDVDを作ったりして、最高の青春時代を送りました。
写真 3_meitu_2

更に、古筝のお陰で、自分はある意味、「推薦」で地元に一流の中学・高校・大学に入ることができました。
しかし、「推薦」なので、よく「あいつは特待生よ、楽器しかできない、勉強なんか無理」とか軽蔑されました。皆が勉強している時、遊んでいる時、寝ている時、塾を通っている時、子供らしいことをやっている時、私は古筝しかやっていません。確かに勉強する時間が少なかったが、私も誰にも見えないところで人一倍で頑張っています!

誰かに「私も勉強できる!」という事を証明したいではなく、ただ古筝がない、推薦がない、誰も知らないところで自分はどうなるかを知りたくて、大学を退学し、すべてを捨て、一人で日本にきました。
(・ω<)新しい人生の扉を開けました。

好き?嫌い?今も言えないですが、古筝がたくさんの「はじめて」をくれました。
はじめての痛み、はじめての喜び、はじめての舞台、はじめての花束、はじめての挫折、はじめてのソロ、はじめての…

特に、感謝したいのは、古筝が最高の親友をくれたことです!
大好きな3人のうち、なんと二人が今東京に留学なう!
特に一人の女の子は今明治商学部3年在学中です!
全然話し合ってないのに!
運命なのか、縁なのか☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
写真 5_meitu_4


もしakb48が前田敦子の青春の全てだったと言えるなら、

古筝は、私の青春のすべてでした!(1996年〜2009年)
2.gif


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いやー、ちょっと待って!青春って長~いもんですよね?
今も青春「中」と言えるかしら…(笑)

最後に、大好きな台湾歌手 JAY の古筝動画で終わらせていただきます!
めっちゃかっこいい!!素人なのに!!



次は豊島さん、よろしくお願い致します。

「人生で一番○○だったこと」 >>> 「人生で一番贅沢なお店で働いたこと」

Category : 「人生で一番○○だったこと」
最近、天気が良くて公園でアイスクリームを食べながら夜までゆっくりと日なたぼっこを楽しむルーチョです。もうすぐ夏になるよ!海に行きたくなったり、興奮して待てない!

さて、「人生で一番○○だったこと」って言う題だね。前の全部のやつはすごく面白かったから書きづらいね!でも、僕も頑張りましょう!選んだテーマは「人生で一番贅沢なお店で働いたこと」。

まず、2011の夏に遡ります。あの時は英語を上達させるためにロンドンに行って、バイトを探して、3ヶ月ぐらいイギリスに住む予定だった。着いてから、すぐ履歴書をあちこちに配った。いろんな面接・トライアルの後で、やっと中華料理のレストランに採用された。
レストランの名前はHakkasan。

けど、安くてくだらない店じゃなくて、むしろミシュランの一つ星を獲得したおしゃれなチャイニーズレストランだった。
店の内装はおしゃれアジアンスタイルで、高級家具一式。暗いけど、全部がぴかぴかに磨かれている。僕が安い中華しかたべたことないから、本当にビックリした!
ristorante 店内
bar
バー

料理は、中華料理をモダンなアジアンテイストと組み合わせたおもしろい ORIENTAL FUSION!
値段は?高っ!メニューを見たら、喉を通らないほどメインコースからデザートまで高い!
この店で有名なアワビの料理はだいたい320ポンド(ほぼ5万円)、北京ダックは270ポンドなんだ!ありえない!
ワインやカクテルはもちろん、水(ノルウェーからのVoss)も800円以上!
dim sum
人気のあるDim Sum
jumbo crab
Jumbo Crab!

けど、やっぱり料理の味はうまい、見た目も細部にまで凝られている。特にデザートはまるで芸術作品みたい!トリプルチョコムースとか、フルーツとフォンデュパフェとか。
dessert
Jivara Bomb というデザート、うまっ!

だから、毎晩予約でいっぱいのロンドンっ子に人気のホットスポット。
金融で働くお金持ちのビジネスマンとアラビア人だけでなく、ときどき有名人も来るそう。働き始めて以来、Hugh Jackman や Anne Hathaway など世界でけっこう有名な俳優・歌手に出会った。

ランチタイムから終わりまでずっと働いていたから、かなり大変な仕事だった。重いトレイをホールに持って、何回もゴミを捨てるのはめんどうくさくて疲れ切っていた。でも、こんな唯一の店で働くことはやっぱり面白くてすばらしい経験だった。

ある日、本当に思いがけない幸運だった。お客様のテーブルにJumboCrabを持って行ったとき、他のウェイターから「ね、あいつら、知っているの?俺は見たことないけどさ、結構人気のあるロックバンドそうだ」。
私が辺りを見回すと、十人のテーブルを見るためちょっと足を止めた。一瞬の間に、気づいた!「もしかしてー!!」。
あのテーブル、いや、私と50cm離れて座っている人々は私が一番好きなバンドだった!アメリカ・ラスベガス出身のロックバンドであるThe Killers(ザ・キラーズ)!! 
Killers1.jpg The Killers!

日本には知らない人がたくさんいるかもしれないけど、すっごく有名なロックスターだね!ライブ、コンサートを見に行った私が彼らに突然出会って、死ぬぐらい大ショックだった!びっくりであやうく持って来た jumbo crab を倒しそうだった!危なかった!

結局、ちょっと落ち着いてから、間違いないように集中して、5キロのでかい蟹を出した。そして、「お手洗い、どこ?」とリーダーから話しかけられたり、トレイに案内した。Brandon Flowersと話したのがまだ信じられない!
残念ながら、あの時サインを求めなかったが、すごい思い出だったね。
images.jpeg Brandon Flowers (リーダー)in Tokyo!



このレストランで3ヶ月ぐらい働いていた、少なくとも短い時間で別世界を味わった。面白かった!やっぱりお金持ちになりたいなー!いつかたぶんお客としてこのようなおしゃれな店に行くかなー!
じゃあ、次は徐さん!漢字はこれかな?頑張って!!
Ciao!
Lucio

人生で一番○○だったこと~最高傑作~

Category : 「人生で一番○○だったこと」
今日は、かなまるまるくんでなくてごめんなさい。
順番変わりまして、なかおが今回記事を書きます。

中西さんは今頃練習中なのかな…お疲れ様です><
一回稽古してるところ見てみたいなーかっこいいんだろうなー!

私は祖母、母、姉妹の三世代で女子会しながらおはぎ作りをしました!女子会!
あんこからちゃんと作ったので、とっても美味しいです〜
-----------------------

さて、今回のお題ですが、ちょっと親馬鹿話っぽくなります。
お題を聞いて考えたら、これしかない!と思った内容なんですけど…

これです!ででーん!!

3matoryosika

上から順番に見ていくと何だか分かりますでしょうか。
「一応マトリョーシカ」です。

マトリョーシカは、起源は諸説あるみたいですが、ロシアの木製のお人形です。

画像の「一応マトリョーシカ」は自作なのですが、これが今回のお題のサブタイトル~最高傑作~にあたります。
もうお分かりですね、自画自賛です。

なので、「人生で一番満足出来るモノを自作出来たこと」という感じですかね???
以下自己満足自画自賛モードで続きます\(^o^)/
-----------------------

まずは、このマトリョーシカを作った経緯についてお話ししたいと思います。

高校2年生の芸術選択で、私は美術を選択しました。
素材とお題だけ与えられて、あとは先生含め、みんなでわいわいしながら自由に制作ができるステキな授業でした。
その時のお題が「粘土」でした。
何を作ろうが自由です。

しかし最初に作ろうと思った物が他の人とダブってしまいました。
同じもの作ってもつまらないな~と思って、他に自分が好きなものを作ろうとあれこれ考えました。
そういえば私マトリョーシカ好きだなーと思いつきましたが、

image_matoryosika

よく見るマトリョーシカってこんな感じのお顔じゃないですか…?
かわいいんだけど、いや、これ、なんだかえーっとうーんとちょっとメイク濃いかなぁ~どうかな~と思ってしまって…。(きっとこのお顔がイイ!という方もいらっしゃると思いますが、そこは好き好きという事で…この顔はこの顔でまたかわいいですし!)

そこで、「無いなら作ればいいじゃない!」と思いたったのが経緯になります。

-----------------------

作り方は書いても良いのかな…長くなるな…割愛します\(^o^)/

------------------------

ここからはギャラリーです。うちの子自慢です。自画自賛なんです…!

▼まずは身体測定です。

re_matoryosika_zyogi

一番外側のマトで、6センチくらいになります。
小さいのだと4センチくらいです。

続いて、それぞれの写真です。

因みに!3つ作るという事で3つワンセットになってるモチーフないかな~と考えて、「陸海空」をコンセプトに作りました。

▼一番大きいマトが「空」です。

sky_matoryosika

▼真ん中のマトが「海」です。

sea_matoryosika

よがんでるのも愛嬌です。
※〈よがむ〉は九州の方言みたいです。
我が家だとどちらもOKなので使ってみました\(^o^)/



▼最後に、一番小さいのが「陸」です。

land_matoryosika

満足です。

髪型とか目の表情とかが違うんですけどね、これも(割愛)



で、更に続いて

▼裏っかわです。

ura_matoryosika

360度自己満足完遂ですね!!!

もうちょっと下の部分で頭と胴体切り分ければ良かったなと思ったり何だり改善点はありますが、でもまあそんなちょっとざんねんなところもかわいいですね!
---------------------

これを作った時に、友人が5㎠位のグランドピアノ、サイズ5㎝位のスニーカーを作っていて、すごい!かっこいい!と写真撮影会を開いた思い出があります。
わざわざデジカメを持って行っていろんな角度からいろんな組み合わせで撮影してました(笑)

私のは完璧自己満足でしたが、友人のは本当に細かいところまで(グランドピアノは鍵盤も再現かつ蝶番を付けて開閉可、スニーカーは靴ひもが本当に結んである感じ)作り込まれていてすごかったです。
----------------------

以上、どんなに鼻で笑われても「私の中では最高傑作!な一応マトリョーシカ」のお話でした。

-----------------------

次ルーチョだ!
先週の今年度も頑張りましょう会で果敢に海ブドウにチャレンジしたルーチョ、よろしくお願いします゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

人生で一番○○だったこと〜どうしても欲しい〜

Category : 「人生で一番○○だったこと」
みなさんこんばんは。
明後日からGWのはずなのに、全てを部活の合宿に奪われた中西です。 
大学生になってからGWは毎年部活に捧げてきました。
しかし後悔はしていません!

それはそうと今日から5月ですね〜。

5月といえば、

五月病。(暗)


今年の春から新生活を始めた方には多いのではないでしょうか。

かく言う私も1年生のこの時期は心細くて、
地元の友達に泣いて電話をした過去があります笑 

結局一週間ぐらいでそんな暗い気持ちも無くなったんですけどね!
あれは今思えば五月病だったに違いありません。



なんか暗い感じで始めてしまいましたね。

お題は「人生で一番○○だったこと」かぁ〜〜、
前の井口さんのやつが面白すぎて書きづらいですね、、

そんなおもんな女中西がお送りする今回のテーマは!!
ズバリ

「人生で一番ローソンに通いつめたこと」!!!

ローソンとはみんなもよく知っているであろう、
あのコンビニのローソンのことです。

実はこれ現在進行形の話で、
私は昨日も今日もローソンに行ってきました。

そこまでローソンに通っている理由は、これなのです。

写真-60

じゃじゃーーーん!

春のリラックマフェア!!!キラーン


今、ローソンで売っているパンの袋についている
リラックマシールを30枚集めると

写真-59

このリラックマプレートがもらえるのです!!!
ほしいいいいい


さらに今、ローソンではリラックマ1番くじフェアも開催されています!

1番くじとは、
コンビニやホビーショップなんかで販売される
ハズレのないキャラクターくじのことです。

ぬいぐるみとか食器とか、
いろんなキャラグッズが当たるんですよ!!

ゼミ内ではポケモン好きで通っている (?) 私ですが、
実はリラックマも大好きなのです(^^)

まぁリラックマは元から好きだったんですが、
こんなに1つのキャンペーンに金を注いだのは初めてでしたね。(¥-¥)


そんなわけで、
私は3月ぐらいからせっせとローソンに通いつめ、
パンを買ってはくじを引く
という生活を送ってきたのです。

部活帰りや学校帰りに
毎日のようにローソンに通ってパンとくじを買い、
店員さんに

「またこいつかよ。。」

みたいな顔で見られることもありました。

それでも私はめげずに
(パンが割引されてる時間帯を狙って)
ローソンに通い続けたのです。


さて、
その結果どうなったのかというと、、、

写真-61

ゲットした1番くじの戦利品たちです。
(1回500円でけっこー高いのでそんなにやってません笑)

中でも嬉しかったのは、

写真-64

このデザートボウルですね!!
かわいいな〜〜〜〜(^^)
写真に写ってる私の足は気にしないでください。


そしてそして....

写真-63

シールの方はついに30枚集まりました!!!
しかもちょうどこのブログを書き始める直前にですよ!!
パチパチパチパチ!!!
今日これからプレートと引き換えにいってきま〜す(^^)


いやぁ〜〜なにかを集めた時の達成感ってたまらないですね。
これが浪費の原因っていうことは分かっているんですが、
これからやめられなくなりそうです。。(- -)

ちなみにリラックマは今年で10周年(^-^)
GWの間、池袋で大リラックマ展やってるので
暇な人は行ってみたらよいのでは??

ちなみに私はGW行けないので明日行きます笑。


というわけで
最後はリラックマの宣伝になりましたが、このへんで失礼します。
次は金丸まるまるくんです、よろしくぅ!!

人生で一番○○だったこと ~若さ故の過ち~

Category : 「人生で一番○○だったこと」
こんばんは!
最近時の流れの早さに若干引き気味な井口です。
気付けば4年生になっているし、4月も終わろうとしているし。
早いこっちゃ。


前回の小原さんの記事を読んで、すごく懐かしい気持ちになりました。
学校へ行こう!も見てたし伊東家の食卓のゲームもやってたな~って。


そんな流れで昔を思い出しながら考えた私のお題は
「人生で一番恥ずかしかったこと」です。

他の方達と比べるとかなり抽象的ですが、まあまあまあ。
読んであげてくださいな。




・・・時は2009年に遡ります。

当時高校生の私は映画研究部に所属していて、放課後に好きな映画を観たり、
放課後に好きな映画を観たり、さらに放課後に好きな映画を観たりしてました。

そしてこんな私ですが、3年生のときは一応部長なんかも務めておりました。
ちなみに当時の正式な部員数は私含めて…2名。(ボソッ)



では、一体何が恥ずかしかったのかと言いますと。

文化祭で自分達のつくった映画が上映されたこと(体育館にて)です。


ん?たいしたことない?いや、あります。


確かに1、2年の時も体育館での上映は行っていました。
が、しかしそれは先輩達の作品。私はちょろっと後ろのほうに出演する程度で、
脚本や演出、編集には一切関わらず。(笑)

そして映画の知識を全く持たない私達の代(兼部の人を合わせると8人くらいいたよ)が
勢いでつくっ(てしまっ)た作品の内容が…

こってこてのラブストーリー。
男女6人のひと夏の恋物語ですってよ…ねえ…ププッ


そしてなんと私の告白シーンがある、のです。
お分かりでしょう、ほとんどこれのせいです。恥ずかしいのは。
正確に言うと告白されるシーンですが。

そのシーンがなんとまた意味不明。

以下、シーンの説明に入りますが、ところどころおかしな部分があると思います。
それらについては一切触れないのでツッコミはご自由に。




場所は海。
私井口が演じる伊井香(いいかおり)と友人T君演じるタイフー。
2人は浜辺に座り、何やら話をしています。



会話が途切れたところで突然タイフーが波打ち際に向かって走り出し、そして叫ぶ。


「俺、おまえのこと、好きだーーーーーーー!!!」



伊井香は立ち上がり、タイフーの元へ走る……後ろ向きで。

2人の背中がピッタリとくっついたところで伊井香も叫ぶ。



「私もーーーーーーー!!!」

そして2人は向かい合い…




…ここで画面が暗転し、問題のシーンは終了です。

いかがでしたか?もう書いてるだけで変な汗出てるんですけど。


さあ、ここからは皆さんの想像力を働かせて下さい。
これが、この痛々しい告白シーンが、体育館で、
友人や家族含む大勢の前で、上映されたんですよ。うわあああああああ。

言わなくても伝わるでしょう、というか言葉では表せません、あの恥ずかしさは。

唯一の救いは観客席から聞こえる小さな笑い。


まあ今となってはいい思い出です。
例の告白シーンを撮るために始発電車で逗子海岸に行ったのも、うん、いい思い出…
脚本ノートとかも残ってます。



努力の結晶。



以上が井口の人生で一番恥ずかしかったことです。
なんだか痛い思い出話になってしまった。

もしこの作品観たい人がいたら全然貸しますので言ってくださいな。
ちなみにタイトルは

「Bubblicious~泡みたいな恋物語2009~」
でーす☆☆☆(開き直り)


それでは!次回は中西さんちのあかねさん!
よろしく~^^^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。