スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○○が怖い! ~じめじめ~

Category : ○○が怖い!
みなさんこんにちは。東京は梅雨入りしましたね。突然の雨に弱い低気圧系女子・原田です。
今回から新テーマ、「○○が怖い!」をスタートいたします。
梅雨入りにちなんでか、ちなんでいないのか、私は「水」に関するお話をしていきたいなあと思います

私が怖いもの、それは


人工の水たまり

です

ああ書いているだけで背筋がぞわぞわしてきます

以下、私が怖がる水たまりの例を写真で挙げていきますね

ike2.jpg

おお怖
ダムですね

ike.jpg

おおおお怖い
これは貯水池。

「水たまり」というか、コンクリートなどで囲まれた水のある場所、公園の水遊び場も
怖いのです。


公園など、外を散歩していて、ふと目を遣った先に大きな人工池が突如現れたりすると
私は言いようもなくぞっとして ぎゃあああ と叫び
周囲の人はただの池を見て怖がる私を不審の目で見る、ということが時々起こります

たとえばこれ
ike3.jpg
代々木公園です

友人と散歩していた私はこの光景を見て(夜、暗がりの中でした)半泣きになりしばらく立ち直れませんでした

それにしても、人工池は、どうしてこんなに怖いのか。私だけなのだろうか?
そう思っていたところ、ある日ツイッターのリツイートで偶然こんなまとめページのURLがまわってきました

【画像】 人工的に作られた大量に水がある場所が怖い
http://hima-log.com/archives/26555791.html
「ひまログ」2013年04月10日 12:06

きたああああこれ
私だけじゃなかったあああああああ
よろしければ皆さんもご覧ください。
(上に貼った写真最初の2枚はここからいただきました)

このまとめを発見して
「よかった、皆それぞれ理由はわかったりわからなかったりするけれど
人工池が怖い人はほかにもいるんだ…」
と安心しました。それからというもの、心なしか池への恐怖もやわらいだ気がしたのでした。


しかし、そもそも私は一体何故、いつから、こんなにも人工池におびえるようになったのか。

決定的なエピソードがあります。

それは私が小学校低学年のとき。

神奈川から東京に引っ越してきたばかりのころ、
近所を通る電車の線路沿いに、約1キロ、細長くつくられた公園を見つけました。
遊具もたくさんある賑やかなその公園は、私たち家族の散歩コースになりました。

その細長い公園の真ん中に、それはありました。

浅く濁った人工池!!!


その人工池、ただの池ではありません。
日当たりが悪く、雑草が生い茂ったその人工池の中心には
コンクリート製、極彩色のおおきな恐竜のオブジェ(ボロボロ。腹部は壊れて骨組みが丸見え)がおいてあり
その恐竜の口からは
勢いのない水がチョロチョロチョロ…

さすがにこれは怖いでしょ!?
怖!!超怖!!

私は自信を持ってこれがトラウマ、今の池嫌いの原因だと断言します


その「恐竜池」を発見してしまった日から私はその公園を避けて通るようになり
どうしても公園のある方面へ行かなくてはいけないときは
遠回りして、公園のある通りから何本も向こう側の大通りを歩くようにしていました


そうして公園を避け続け
私が高校生になったとき

公園で大規模な改修工事が行われ
その恐ろしい恐竜池は取り壊されたのでした
(写真をお見せしたかったのですがそういう訳でかないませんでした)

その情報を耳にした私は恐る恐る跡地へ行きました

そこには

またしても人工池が

いやあああ!!!

なんて因業…

グロテスク恐竜はさすがにいなくなったものの
そこにはしっかり水遊びスペースが設けられているのでした

しかし恐竜の影が薄くなった今、私はその池の前を通れるようになりました
けれどもやはり、通るたびにあのトラウマとなった光景を思い出さずにはいられません。



と、いままで「池怖い池怖い」の連呼でしたが

私、本来水辺は大好きなのです

流れる水の類はむしろ大好きなのです

海、川、流しそうめんなどなど。


最後は私の最も好きな水辺の風景をあげておしまいにしたいと思います

ATT95252.jpg


江戸城の外堀。とくに御茶ノ水界隈。


お堀…

人工じゃん!!


いや、お堀は、奇跡的な例外なのです。

いちばん怖いのは人工の水たまり、一番好きなのも人工の水たまり、と。

…我ながらめんどくさいですね!

と、私の「○○が怖い!」
はこれで以上です。
ありがとうございました!
次はわたしまゼミ長かな?
よろしくおねがいします。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。