スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生で一番○○だったこと~びしょびしょ~

Category : 「人生で一番○○だったこと」
こんにちは。G.Wを機に早起きができるようになった豊島です。


というのも、ラ・フォルジュルネ・オ・ジャポンというクラッシック音楽のイベントで
ボランティアスタッフをしたのですが、朝番だったために9時に国際フォーラム集合。
7時半に電車に乗らないといけなかったのです。
五月病なんてなんのその。


さて、今回のブログのお題は人生で一番○○だったこと。


今までで一番びしょびしょになったことを話します!

土砂降りの日に傘を忘れたことではないです!
(最近ゲリラ豪雨多いけれども!)


では何かというと、
タイのソンクラン(通称 水かけ祭り)!!!


ソンクランって何?っていうと
もともとはタイのお正月(4月)に行われていた行事のようです。
行ったくせに詳しいことは知らなかったので、調べてみました。


「本来は、新年に仏像に水をかけてほこりを落とし清めるという儀式でした。水を掛けることは「お清め」の意味を持っていますので、若い人たちは、目上の人や両親に対して尊敬の念を表し、「サワッディー・ピー・マイ」(新年明けましておめでとうございます)と言いながら、手のひらによい香りのする水を注いでいました。

それがいつしか、盛り上がるのが大好きなタイ人気質も手伝って、町の沿道などで道行く人々にバケツや水鉄砲で水を掛け合う、まさに「お祭り」騒ぎの行事に発展していったのです。今では、家庭の中や寺院などの一部で昔ながらの神聖な儀式が行われていますが、一歩街に出ると誰から構わずとにかく水を掛け合っています。」

(Allabout http://allabout.co.jp/gm/gc/67309/ より。)


ふむふむ。
もともとは仏像に水をかける儀式だったのね。


私はこのお祭りに大学2年生の時に行きました。
水かけ祭りを舐めていて、携帯、カメラをビニールに入れただけにしていたので壊れました。笑

なので参考画像少なくてすみません。
かろうじて残っているものを・・・。


街中で、誰構わず水をかけまくり
sonnkurann.jpg



消防車からの放水もあります。

これが痛い!水圧が。
ソンクラン


トゥクトゥクに乗っていても、道にいる人から放水されます。
なので乗っていても攻撃しました。

もう、どこでも!笑

無礼講という言葉がぴったりのお祭りでした。
ちなみに私は水鉄砲を手に参戦したのですが終始きゃーきゃー言ってるだけでした。
みんな狙撃上手すぎ!笑


我こそは!って人、お祭り騒ぎしたい人、びしょびしょになりたい人は行ってみてください(^^)
おすすめです。笑

ほい、じゃあ次は金丸氏!かな。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。