スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとつの駅について~境港駅~

Category : ひとつの駅について
こんにちは、小原です。
明けましたね、おめでとうございます!
みなさん、鏡開きはしましたか?

さてさて、私はお正月は祖母に「帰っておいで~」と言われ、
「きっと就活だから忙しいよ~」と言っていたにもかかわらず
ワンピースの映画を見たり、スノボーに行ったりして過ごしていました。
(おばあちゃんごめんね)

そんな祖母の家は、島根県隠岐の島にあるのです
遠いのです。


なんか聞いたことあるな。と思いの方、
沖ノ鳥島ではありません。
日本最南端のサンゴ礁の島ではありません。


えー隠岐の島は、竹島から一番近くにある、
牛突きが盛んで、自然豊かな島です!!

そんな隠岐の島を、昨年、二期生の岡村さんが二期生ブログ、大人の階段で取り上げてくれていますね!!ありがたやー!!!(以下リンク参照)

大人の階段【第6回】隠岐の島に行ってきたのら☆

(ちなみに、岡村さんの仰る通り、隠岐で色即ぜねれいしょんを知っている人はかなり少ないと思います。
私も、この映画の存在は知っていましたが、隠岐が舞台だとは知りませんでした(///
隠岐にいらっしゃる際は、案内するのでぜひ声をかけて下さい。笑)


そして、明日1月12日から、隠岐の島を舞台にした、「渾身」という映画が
上映されるようです!!
こちらは、RAILWAYSの監督、錦織 良成さんが手がけているそうで、こちらも楽しみです!!
111.jpg
渾身

そんな隠岐の島は、こんなとこにあります。
どーーーん。

隠岐の島町役場ホームページより引用


東京から隠岐の島に行くには、
①飛行機:羽田→伊丹→隠岐の島
②バス+電車+船:浜松町→米子→境港or七類港→隠岐の島
というように行くのが普通です

前者は高いので、ほとんど私は後者を使います。

はい、やっとここから本題です。
後者の行き方で通る、境港!!!
米子で夜行バスを降り、境線という電車に乗りついで着く駅です。
ここか、ここからバスを少し走らせた七類というところから
フェリーか、高速船に乗りついで隠岐に行くのですが、
祖母に会う前に、境港で楽しめるのです!!!!

それはなぜか。


まずは電車。

IMG_0004.jpg

どーーーん。
(これは2010年に撮った写真のようなので、柄はまた新しくなってるかもしれません)

改札を出てすぐにお出迎えしてくれるのがこちら。
IMG_0006.jpg

水木しげるさんと、ねずみおやじ、鬼太郎です!!
この水木しげるさんの口のひねり具合、宮本先生の決め顔に似て(ry



境港は水木しげるさんの故郷として、
駅前には鬼太郎や様々な妖怪たちがたくさんいるのです!

その名も
水木しげるロード!!!


小さくて分かりにくいのですが、下の地図の赤い点は全部妖怪の銅像なのです!!!
総勢139体の妖怪さんたちが並んでいるようです

境港4
境港市観光ガイド水木しげるロードマップより引用


たまにこんな方にもお会いできます
境港1
何でか分かりませんが、
にゃんにゃんポーズをしているのに、恐ろしくてたまらなかった記憶があります......
(こちらもかなり古い写真なので、もっと可愛くなってるかも)


他にも、
水木しげる記念館や、
妖怪神社
妖怪ポストなどもあるので、ぜひ行ってみてください!!!

そして歩き疲れたら、私は毎回船を待つときに行く
船乗り場(みなとさかい交流館)1Fの食堂のサバ寿司はとっても美味なのでお試しください!!



では、次は葵ですね~
どこの駅を書くのでしょうか?
月曜日をお楽しみに!!!
そして、新成人の方は、成人式や同窓会等、楽しんで下さい\(^o^)/


IMG_0005_20130111235129.jpg
ばいばーい
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。