スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の東京ー イタリアを好む東京

Category : 私の東京
こんにちは、最近チョコレートをたべすぎて太くなったルーチョです。

さて、私の東京のシリーズ!

昨日、このブログの記事のインスピレーションを受けるためにある店にノートや電子辞書などを持って来て、下書きしていた。座り心地の良いいすに腰を掛けた。左の壁に「CIAO」の絵、右の壁にピサ・ローマ・ミラノの白黒写真が掛けられていた。
僕のテーブルの上に温かくておいしそうなエスプレッソ。

じゃあ、今どこに行ったか当ててごらん!

正解は。。。。(サスペンス!)新宿のセガフレードだ!言い当てた人、おめでとう!

(みんなもう知っているかもしれないが、セガフレードは本格イタリアンバールそのまま、おいしいエスプレッソを飲むだけでなく、「朝」はカプチーノとクロワッサン、「昼」はカフェラテとパニーニなどを売る店だ。)


実は、このセガフレードはありふれたセガフレードではない。逆に、僕にとっては思い入れのあるお店で、ここに来るといつも3年前の出来事を思い出す。

当時、私は大学を卒業したばかりだった。5ヶ月間東京で日本語を勉強しようと考え、初めて日本にやってきた。
日本語を勉強しながらいろいろな経験をして楽しかったけど、やっぱり毎日異なる文化を知ったり別の生活に慣れたりするのが大変だった。
イタリアに戻りたいとか、家族や友人に会いたいとか思った。もちろん日本において私は外国人だったけど日本で生活してみて本当に外国人だと思った。

それから、3ヶ月が過ぎ「東京は住みにくいし、だめだ、もういいあきらめよう」 とやめるところだった僕は偶然このセガフレードに入った。温かいコーヒー飲みながら、あたりを見回した。
皆は幸せそうに友人としゃべって、お菓子をたべていたしとてもいい雰囲気だった。
イタリアらしい雰囲気。
あの時東京は本当に多文化共生の首都だとはじめて気づいた。その結果、私の考え方がまったく変わった。

特に、イタリアの習慣や文化をあちこちでよく見かける。たとえば、銀座には、グッチ・プラダ・ヴェルサーチとかイタリアファッションの一流ブランドのブティックがある。

そして、新宿や渋谷をぶらぶら歩くと、そこにはデパートのおしゃれな街並みやイタリアンカフェがいっぱいあるんじゃない?

また、イタリア料理レストランは大変流行っているし、江戸っ子はイタリアンフードが大好きにちがいない。最近、外国人がたくさんいるエリアはもちろん、ふつうの住宅街でもピザやパスタが食べられる。高尾山のふもとにさえイタリアンのお店があるよ!びっくりした!

みんなもう知っているかもしれないけど、僕は今イタリア料理・ピザ専門店でウエイターとしてバイトをしている。毎日30-40分間店の外で並んで待つお客さんが出てくるほど大盛況だ!言うまでもなく大半の人は日本人で、みんなが 「マルゲリータ」「カプレーゼ」「ティラミス」(など)イタリア語を頑張って使いながら注文して、いろいろな料理を味わい楽しむ。
僕がバイトしているレストランの玄関。行列!僕がバイトしているレストラン、行列!


レストラン以外は、毎年ファッションショー、イタリアの古い映画の祭典、美術展などMade in Italyと関係のある大事なイベントが東京で行われている。

そして、サッカーも人気になってきて (ザッケロー二のおかげかな?)、東京のスポーツ店では、イタリア人選手やイタリアのサッカーチームのTシャツやグッズがすごく売れている!僕が応援するフィオレンティーナというチームはあまり有名じゃないけどー 笑

それに、東京を散歩するときフィアット・フェッラリ・DUCATIなどの車とバイクが時々走っているのを見かける。 
僕の大学生寮の近所のひともイタリアの「フィアット500」っていう自動車に乗っているみたいだね!ビックリした!
Fiat 500 Fiat500

こんな感じで、本当に無限のリストかもしれない。

じゃあ、一言で私の東京は一つの地区か道じゃなくて、私が生まれ育った国、つまりイタリアの文化を好む東京だ!
よし、おわりです!
まだまだ日本語でちゃんと書けないから、間違いがいっぱいあるかな?とても読みにくくて変な文章が出てきたかな?


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

次はカコちゃんですね!別の国からの留学生だから、見方はまったく違うかな!よろしくー
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。