スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の持ってる持ち物

Category : 「私の持ってる××」
こんにちは、中尾です。
一番どうしようどうしようとうんうん唸った課題が終わって、
家に着いて目を閉じて開けたら朝でびっくりしました。
更新日を守れなくて申し訳ないです…自己管理を見直します…!

テーマは「私の持ってる××」ですが、
私以前に更新された方が××部分をバラエティに富んだ内容にしてくれたので、
私はありがたくオーソドックスな××にさせていただきます!


nakao_02

そうです、「持ち物」です゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
2回目のテーマを決めたときに、鞄の中身…という案が出ていたので、
てっきり私の番になる前に誰かが書くかな?と思っていたのですが、
被らないで書けそうで良かったです。
タイトル風にすると、「私の持ってる必需品」にあたる感じでしょうか?


この持ち物ですが、どれくらい必需品なのかというと、
この3つさえあれば他は手ぶらでも構わない!
というくらいの必需品レベルです。
なので、私は毎日家から出る時はいってきます!の前に
「定期・携帯・ウォークマン(ではないのですけど)」と唱えて、
絶対に忘れることがないように気を付けています。

左から、携帯電話、定期券、mp3プレイヤーです。
この3つでポップカルチャーなお話…とにらめっこしながら考えて、
そういえば最近気づいたことがあったのを思い出しました。
パッと見で気づきますが、3つの中でうち2つに共通点がありました

「水色」です。
このブログのテンプレートが水色なのも関係してたり…。


私は20年生きてきて、自分はずっと「緑」が好きなひとだと思っていました。
でも20歳になって改めて自分の身の回りの品々を眺めると、
あれ…?水色ばっかじゃないか…?ということに気が付きました。
どうやら(意識的に?)無意識に私は「水色」を好んで身に着けていたようです。
それを認めたくない葛藤が色々あったのですが…。

ということで、今回は「好きな色」と「心理」の関係についてちょっと調べてみました。

------------------------

好きな色は、自分の深層心理を表し、
その色のイメージに無意識にひかれているそうですが、
水色の場合一体どんなイメージなのでしょうか。
水色を大枠でとらえ「青」と考えて、調べてみました。

『マンガで分かる心療内科』でも知られている、ゆうメンタルクリニックさんのページでは、
『青を好む人は物静かで安定した気持ちを持っていると言われています』
『上下関係を重んじると言われています』
と書かれていました。

私も青はイメージ的に落ち着いたカラー・女性的<男性的なカラー
といったイメージを持っていました。
青は一般的に「男性的」な色、赤は女性的な色と捉えられることが多いと思いますが、
最近受けた講義で、中世ヨーロッパの男性はフリルもリボンもおしゃれとして身に着け、
赤がむしろ男らしい色と捉えられていたと知って、
色に持つイメージは様々な文化の流れに影響を受けているのかなとも思いました。

因みに他の色についても書かれていたので、
興味がある方は調べてみたら楽しいのではないかと思います。


自己分析になってしまいましたが、身の回りにある色んなものを、
色の視点から見てみると何か発見があるかもしれません。
結構心にグサグサきますし、色々と考え方に違いもあると思うので、
私は参考程度に楽しんでみたいと思います゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


----------------------------------
参考文献
?ゆうメンタルクリニック
http://yuik.net/man/405.html
?PAWPAW online
http://www.paw-p.com/poroject/shikishinri/your%20color/blue.html
?ネイチャースタイル
http://www.naturecolor.jp/test.html
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。