スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第4回】宮本ゼミと私

Category : 卒業にあたって

こんばんは!
ほりごめです。
ついに、卒業にあたってのブログを書く時になってしまいましたね。
あと2週間程で周りの環境や自分の立場が一気に変わるなんて、まだあまり実感が湧きません。

ただ、宮本ゼミに関しては
やっと終わった…
というのが今の正直な気持ちです。

このゼミを選んだ理由は、
一言で言ってしまうと消去法でした。
これといった趣味や興味のある分野のない私は、何でも研究対象にできるなら大丈夫だろうと軽く考えていました。

ですが、3年時の最初の授業で、興味のあるコンテンツ(たしか)を挙げて自己紹介をしましょうとなった時、
周りのみんなが堂々と自分の好きなものを説明してるのを見て、先行きが不安になりました。

あの時から2年間、どうして私がこのゼミにいるのだろうといつも思いながら過ごしてきました。
今だからこそ言えることですが。笑

相変わらず自信を持って語れる趣味も特技もない私ですが、
宮本ゼミでの活動を通して大きく変わったことがあります。

それは、ものの見方です。
前回のエントリーで中西さんも触れてくれていましたが、最後の授業で宮本先生が伝えて下さったこと、

日常の中にもまだ見えていない世界があって、好奇心を持って広い視野を持つことで、世の中の見え方は変わる

2年間の宮本ゼミでの活動は全てこの考え方に繋がるものでした。
社会に出たらつまらないことや落ち込むことがたくさんあると思いますが、そんな時はこのメッセージを思い出します。

もうひとつ、私がこのゼミで学んだことは、何かを極めることの素晴らしさです。

誤解を恐れずに言うと、私は自分自身を何事もきちんとこなせる優等生タイプだと思っていました。
そんな自信過剰だった私がさすがに敵わないと思ったこと、それはゼミ生のみんなのこだわりの強さです。

好きなものには時間も労力も惜しまずとことん追求するみんなの姿に私はひたすら感動するだけで、実践できませんでした。
そして、私は今まで求められたことをうまくきれいにまとめるだけで、言ってしまえば全て「普通」で終わらせてきたんだなということを思い知らされました。

結局、このことは私にとっての課題のまま卒業を迎えてしまいます。

なので、これからの人生の目標は、夢中になれることを手に入れてそれをとことん極めることです。
それが仕事なのか、趣味なのかはまだ分かりませんが、何事も自分の限界を決めつけずに取り組んで見つけていきたいと思います。

長くなってしまいましたが、
卒業にあたってこんな風に考えるきっかけをくれた宮本先生、ゼミ生のみんなには感謝しかありません。
今は宮本ゼミで良かったと心から思っています。

というわけで、残りわずかの
華の女子大生
思う存分楽しみます。
卒業したくない!

次は、後藤君です。
2年間一緒に過ごして分かったことが、お酒が入るとちょっと面白いということくらいなのは少し残念ですが、よろしくお願いします!









スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。