スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第15回】女の子写真②

Category : 未分類
こんにちは。豊島です。
前回の卒論日記を書いたときは11月だったのに…
もう12月ですね。はやい…

私の卒論のテーマは
「90年代にブームとなった女の子写真はその後の作品に影響を与えたか。」
です。
女の子写真とは?といったことは前回を参照くださいまし。

現在主に進めている部分は「影響」の方です。
ここが、私の卒論の主たるところなのに、
現在一番薄いです…。

この部分を描くに当たっては
2000年以降に誕生した写真家の作品、広告写真を見ています。


2000年以降誕生した写真家の方は「ひとつぼ展」「1‐WALL展」の受賞者を
見ているのですが、1‐WALL展のほうがあまり、資料が出てこず、
また作品集を出していない写真家の方もいるので行き詰っています…。
また、この両賞は、女の子写真の誕生に関係しているため、
「女の子写真」っぽい写真が入賞しているのかも…。
と、もやもやしてます。

今更ですが…。や、まだ時間は、あるから…
がんばれ自分!


広告の方は、年鑑をみて検証しています。
2000年以降は増えているという印象が強いです。

ファッションや、化粧品に多いのかな…。
とか勝手に思ってたんですが、そうでもなく
これはキューピーハーフの広告。
hattoripic3.jpg
(出典:『すいどーばたの先輩達』服部一成)

こんな感じで、「女の子写真」的な写真を用いた広告が
2000年あたりから増えてます。
仮説は立証できそう…!

しかし、女の子写真が誕生する以前も、広告写真の分野に
女の子写真的写真が全くないというわけではなかったです。

個人的にここが面白いなー。と感じていて
一つ目に、「女の子写真」は広告、雑誌などからインスピレーションを
受けたのではないかなということ。
(これは、大きなテーマからずれてくるのと、
雑誌まで手を回す時間がないため卒論で論じないと思いますが…。)

二つ目は「コミュニケーション」の視点です。

広告はよく「コミュニケーション」といわれます。
女の子写真は先行研究で、カメラが簡単になったこと、プリクラの誕生とも
関係があると述べられています。

参考にと頂いた卒業論文の中に、『「写ルンです」で撮影した
コミュニケーションが成立していた』ということがあり、
またプリクラって交換したり、見せ合ったりするもの…。

ということは女の子写真ってコミュニケーションの写真なのかな…?
と疑問が湧いてきました。

この辺は、ハード面の変化や、当時どういう風な写真の
コミュニケーションができていたのかとかも調べたいと思います。

また、広告の部分と上手くつなげて書くことができるかなぁ、と。

こんな感じで、調べていけばいくほど新しい疑問や、これも論じなければ!
といったことに出会います。
それが苦しくて、楽しい。
頑張ります。


次はももちゃん。
月曜の更新です~。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。