スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○○が怖い! 〜トリ。〜

Category : ○○が怖い!
こんにちは。石田です。

「○○が怖い!」シリーズ、私で最後となります。最後って初めてだ。

しかし最後といってもきっとまた次のテーマでこのブログは続いていくわけで、今回はガチでおしまいってわけでもないので、いつもどおりな感じで書いていきたいと思います。

ようは自分で無駄にハードルを上げて書きづらくしないための自己防衛策なんですけど。




ではさっそく本題にいきましょう。

怖いものなんて・・・・・いっぱいありますよ(‐_‐)

特に今一番怖いものは定期試験ですかね。レポートの提出期限やら試験日の予定やらで私の手帳の7月のページは徐々に埋まってきています。はぁ。

でも試験の話題ではたいして話が膨らみそうにないので、別のものを取り上げたいと思います。

数ある怖いものの中でも私が特に苦手としているもの。それは・・・



鳥類」です。



鳥が怖い。ほんとに怖い。たしかジョコウさんも鳥が怖い的なことをおっしゃってましたよね。私、「ひゃぁぁぁぁぁあぁぁあぁぁぁぁあっ」って心の中で叫びながら彼女の文章を読んでました。自分が鳥小屋に監禁されたら速攻泡吹いて気絶します。あと今足の裏に魚の目があるんですけど、それもしばらくは直視できてない状態です。文章を読んだその日は魚の目に絆創膏貼って視界に入らないようにしてました。壮絶な体験を切り抜けてきたジョコウさんが本当にすごいです。


私の話に戻りますが、私は特にこれといって鳥にまつわるトラウマがあるわけではないんです。むしろ小さい頃の私は鳥類に好意を抱いていたみたいです。だいぶ前に、鳩豆を片手にとある神社の広場で大量の鳩に囲まれながらピース姿で写っている2~3歳くらいの自分の写真を見つけたことがあります。今考えると自殺行為ですね。信じられない。何故そのような行動をとったのか、当時の自分が理解できません。


鳥類に恐怖感を覚えるようになったのは小学生くらいからでしょうか。小学生の時ってジャ●ニカ学習帳的なノートをよく使いますよね。表紙に動物とか植物の写真がでかでかと載ってるあれです。私もあのノートにはお世話になりましたが、何年生の時だったかな、ある年に学校から配られた国語のノートの表紙に色鮮やかなが写ってたんです。しかも2羽。その写真がわけもなく怖かったことをよく覚えてます。あの時は国語の時間が辛かった・・・。表紙を見ないように一生懸命教科書で隠したりとかしてました。今思えば表紙に何か紙を貼り付けるとか対策はいろいろあったと思うんですけど当時はそこまで思考が及ばず。何故か「嫌だけどこのノートを使わなきゃいけない」的な強迫観念がありました。自分あほやなってすごく思います。


中高生のときは、駅のホームが自分にとっての恐怖スポットでした。私の実家は田舎で、比較的大きな駅であっても東京に比べれば人の数は全然少ないんです。で、そんなひとけのない駅のホームで自由奔放に歩き回っているのが・・・・・・・です。しかも結構な数。都内でも上野駅などで時間帯によっては同様の光景が見られることもありますが、駅にいる鳩ほど恐ろしいものはありません。うっかり気を抜いてベンチに座っていようものなら、奴らは私の脚に触れるスレスレの距離を通り抜けて行きやがったりします。そんなときは恐怖のあまり声も出ません。ほんとに。最低でも5mは奴らと距離を置きたいです。駅のホームで鳩を見つけると、私は落ち着きをなくします。鳩がいない場所を求め、電車が到着するまで静かにホームをさまよう・・・ということをよくやっています。


あと最近あった鳥類にまつわるエピソードとしては、テレビがありますね。少し前に中国の鳥インフルエンザが日本でも話題になっていたじゃないですか。今はだいぶ報道が落ち着いてますけど。一時期朝も昼も夜もテレビをつけたらどこかしらのチャンネルが鳥インフルに関する報道をしていて、それと同時に鳥、特に鶏の映像が繰り返し繰り返し流されていて、テレビの電源を入れたりチャンネルを変えたりする瞬間がすごく怖かったです。せめて鳥インフルの報道をするときには、「※●秒後、鳥の映像が流れます」的なテロップつけろよ(怒) と激しく憤っていまいた。


そんなこんなで鳥インフルのせいか最近は鶏肉を控え気味です。鳥インフルが怖いというよりはそれに伴う鶏の映像を見すぎて軽い拒絶反応が未だに残っていると言ったほうが正しいです。とか言いつつ昨日うっかり竜田揚げを食べてしまったんですけど。私ってすごく矛盾している・・・。因みに卵は問題なく食べられます。


嫌い、苦手といいつつもちゃっかりその卵だったり肉だったりを食べている自分って、ひどいやつだと思います。都合が良いというかなんというか・・・。考えてみれば今、台所には鶏ガラスープの素が置いてあるし、使っている掛け布団にだって鳥さんの羽が入っているし、私の生活は鳥に助けられてる部分が結構あるってことに気づきます。


今まで散々鳥類に関する悪口を書いてきましたが、それでも彼らに助けられているってことは忘れてはいけませんね。そう考えると少しは彼らに歩み寄れそうです。少しですが。


最後にこのブロクに載せる写真をどうしようかものすごく悩んだんですけど、リアル鳥類の画像をググる勇気はまだないので今私の部屋にある鳥類に関連したグッズを挙げて終わりにしたいと思います。


チキン



ぬいぐるみは頂き物です。トートは自分で買いました。多分。でも何故このデザインを選んだのかは不明。こんな感じで2次元の鳥類であれば大抵大丈夫です。(リアルなものは苦手ですが。)つい最近までは「たまこまーけっと」っていうアニメに出てくるデラ・モチマッヅィっていう鳥にはまってました。あと、エヴァとかピンドラとかしろくまカフェに出てくるペンギンも好きです。アニメが好きな人にはきっとわかるはず。


あぁーでもこのままいくと2次元の鳥キャラに話題が移ってしまいそうなのでこの辺でおしまいにしたいと思います。ここまで読んでくださってありがとうございました。

私が最後じゃなかったら「じゃあ次は○○さん、よろしくですー」って書けるんですけど、こういう場合はどう締めくくったらいいんでしょうか。

えーと、んーと、次のお題は何なのか楽しみですね。もしかしたら大学の夏休みの関係などで次のリレーブログまで少しお時間が空いてしまうかもしれませんが、そのうち再開しますのでご安心を。

それでは、またー。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。