スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OOが怖い! ートイレ+オオカミ+ヤマンバー

Category : ○○が怖い!
チャオ!昨日鍵をどこかに落としてしまって、今までずっと探していたルーチョです。

結局見つけられず、今「OOが怖い」という今回のブログテーマを考えたときに、真っ先に思い浮かんだのは、落としたカギを見つけることが出来ずに2万円の敷金をさらに払わなきゃいけないという事実だね。

けど、そんな話は面白くないので、もっとほかの怖いことを考えましょう!

まあ、子供のころは怖いことがいっぱいあったね。田舎に住んでいた僕は夜になるとオオカミが来そうで怖かった。たぶん「ネヴァーエンディング・ストーリー」という映画のせいだったかな。
主人公の敵は大きくて意地悪なオオカミだった。
キバは鋭い、そして真っ黒の毛を持っているG’morkは3歳のときのルーチョにとって本当に怖かった!
GMORK
G'mork! >>http://www.tumblr.com/tagged/g%27mork

もうひとつは、トイレ!
ちょっと恥ずかしいけど、子供のころ水を流すときはいつも怖くて逃げだしていたね。なぜかわからないけど、よく覚えている。水の音だったかな?いや、たぶんこっちもある映画のせいなのかもしれない。Look Who's Talking(日本語のタイトルはべービ・トーク)という、1989年公開のコメディ映画作品。
有名で楽しい映画だけど、ちょっと不思議な化け物が出てくる。
トイレのお化けだ!変な目と牙があり、話すことのできるトイレはやっぱり怖かった!
トイレ
Mr toilet!

でも、今の僕にとって、何が怖いか・・?いろいろ考えたけど、やっぱりこれだ!
がんぐろ
>>http://viaggioingiappone.wordpress.com/2009/07/04/moda-in-giappone

ガングロをはじめて日本で見た時、かなりビックリした!イタリアというかヨーロッパでは見ない光景だったから 「ええー何これ!?」って思った。

そして、ネットで調べてみた。
顔を真っ黒にする異様なメイクは、「顔(ガン)を黒(グロ)くする」ことから、一般的にガングロと呼ばれ、女子高生を中心に全国へと展開したと言われるファッションの一つ。

日焼けサロンで焼いたり、黒いファンデーションを塗って顔を黒くすると、目がはっきりと映ってかわいく見えるという説があるらしい。実際そうなのかもしれないけど、彼らの顔を見ると・・ぎゃー!怖い!
金髪の髪、きらきらのアクセサリー、爪まで変な色で気色悪い!
がんぐろ2
かわいい?べつに >>http://blog.livedoor.jp/youks1/archives/21403703.html

見た目だけじゃなく、グループで集まって大きい声で喋ってうるさいし、にぎやかな所でプリクラのような変なポーズやダンスをしている!
主な生息地は渋谷で、他の人にどう思われようと全く関係ないといった堂々たる様子の彼らにはいつも驚かされると同時に、ちょっとうらやましいなと思う反面も・・。だって僕にはあんな真似、決して人前では出来ないからね。
日本人はおとなしくて静かというイメージを突き破る彼らの振る舞いは、僕にちょっと怖いなという考えと同時にそんなことを思わせた。

メン
それは男? >>http://viaggioingiappone.wordpress.com/2009/07/04/moda-in-giappone-%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AD-ganguro/

見た目に怖い人間だという理由で「ヤマンバ」と呼ばれている。
皆もう知っているだろうけど、ヤマンバという妖怪は山に住み、人を食らうと考えられている老女のお化けだ。ただし、山の旅人に宿を提供するとき、優しくてきれいな婦人の格好をする。で、夜になると本当の姿を現して、その人をがつがつ食べてしまう。怖くない?

日本の昔話のヤマンバより現在のヤマンバは危険な存在ではないとわかっているけど、僕たち外国人をビックリさせる存在であることに間違いないね。

次はガングロじゃない徐さんですね!頑張って、よろしく!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。