スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央線

Category : 写真deリレー
こんにちは!
先日人生初のものもらいを経験しました、ほりごめです。
痛いし、顔見ただけで笑われるし、
小さいくせに憎たらしいと思いました。

さて!
早速本題に入りたいと思います。
本日の写真はこちら。



---------------

ガタンゴトン…ガタンゴトン…


「次は 新宿、新宿
お出口は右側です
…」

……?

新宿?


一体何が起きているのだろう。

中央線快速豊田行きに乗った私は
いつの間にか寝ていたようだ。

新宿のアナウンス、乗り降りのざわつきで目を覚ましてみると、私は1人特急電車に乗っていた。

窓の外は田園風景。
どう見ても新宿ではない。
もはや東京ではない。

しかしテーブルにはさっき東京駅で買ったお茶がちゃんと置いてある。

全く状況が掴めない。
周りにも誰もいないので、聞くこともできない。

こういう時ほど、人は冷静になれるものである。
私はとりあえず落ち着いて頭を整理した。

東京から乗車して座ったところまでは確実に覚えている。
だから電車を間違えたということはない。

とすると、これは夢…?

目をこすって顔を叩いてみたが
やっぱり私は特急電車に乗っていた。


「次は 中野、中野
お出口は右側です。」

いやいや
やっぱり中央線に乗っているらしい。

車窓からの景色はさっきよりも更に殺風景になっている。

中央線ごと昔にタイムスリップしたのか?
いやでも昔の中央線がこんな電車だったなんて聞いたことないし…


映画とか小説でありそうな
何かの拍子に別の世界に来てしまったっていう…
もしかするとパラレルワールド??

そうだ、きっとここはパラレルワールドなんだ。

もう、人生何が起こるか分からないから
たまにはこんな不思議体験もいいか。

1人で窓の外を眺めるのは好きだし
すごくいい景色で不思議と心が落ち着く。

このまま知らないところへたどり着いたら
それもそれで素敵だなぁ。

そんなことまで考えて私は無抵抗に電車に揺られていた。

気がつくと電車は大きな川を渡っている。
川があるもいうことは、もうすぐ海が見えてくるかも。
少しワクワクしながら窓の外を眺めていた。

ろそろ高円寺に着く頃だけど
アナウンスはない。
パラレルワールドは案外適当なのかもしれない。

辺りはまた田園風景に戻ってしまった。
なんだ、海じゃないのか。

「次は 荻窪、荻窪
お出口は右側です。
丸ノ内線は…」

電車は徐々に速度を落としていく。
ここは荻窪?
どう考えても丸ノ内線なんてないが。

ホームらしきものが見えたと思うと電車は止まり、ドアの開く音がした。

降りてみようかとも思ったが、
外は人の気配はなく、出るのは怖い。
誰か乗って来ないかな…
もし誰か来たら、ここはどこか聞いてみよう。

ドアは静かに閉まり、ゆっくりと動き出した。
誰も乗って来なかったようだ。

走り出してすぐに、また大きな川を渡った。

さて、このまま行くと次は西荻窪。
私の最寄り駅だ。
どうしよう…
なんだか降りてしまったら
元の世界には戻れない気がする。
でもこのまま乗っていたら
もっと遠いところへ連れて行かれてしまう。

豊田なんて現実でも行ったことないし。

そう悩んでいるうちに窓の外には山が見えていた。
とりあえずiPhoneで撮ってみる。

ん?
iPhone?

そうだ!
誰かに連絡してみよう!
何でもっと早く思いつかなかったんだろう。

とりあえず履歴の一番上にあった友達にかけてみよう。

ガタンゴトン、ガタンゴトン…

「次は吉祥寺、吉祥寺。
お出口は、右側です。
京王井の頭線は…」

ん?吉祥寺?
またザワザワしてる

……



窓の外には見慣れた風景が広がっていた。

やっぱり夢か…


危ない、寝ぼけて電話するところだった。
手に握られているiPhoneで時間を確かめる。

あれ?

この画像…





---------------

夢の中で目が覚めることって
よくありますよね!

私は夢の中で目が覚めて、ご飯食べて、支度して、家を出て、
もう一度目が覚めて絶望することがしょっちゅうです。
夢ってこわい。


さてさてお次は後藤君です!
写真はこちら(^-^)
よーく見てね、1匹じゃないよ。
スポンサーサイト

エアコンのダクト?

Category : 写真deリレー
まずはじめに、月水金で更新のところを、水曜日飛ばして金曜日更新にしてしまい、大変申し訳ありません…。


久々のゼミブログなのにお詫びから始まってしまって申し訳ないです、海で浮き輪サーファーしていた中尾です。
ゼミ長がボディボード(?)をやってみないかと声をかけてくれましたが、念願の浮き輪で海水浴!に我を忘れてひたすら浮き輪でぷかぷかしていました。

ゼミ長はとてもさわやかに波と戯れていました。


昨日のゼミでも、飛行石不要・宙を飛んじゃうおいしさ?ラピュタパンについて話し合いをしました。
トッピングをどうするか等話していたのですが、話してる間中、もうお腹が減って減って……明大祭が楽しみです。


ho-su.jpg



お題の写真をもとに書いてみましたが、これで良いのかな…。
写真deリレー難しいです…。





-----------------------------------------



玄関を開けると、そこにはハチマキを付けた知らない男性が居た。

…とりあえず閉める。

「いやいやいや、閉めないでください」

押し売り訪問みたいに足をドアの隙間にねじ込んで、無理やりこじ開けられた。

「私は決して怪しい人ではありません」

こんな知り合い居ないし、お祭りがあるわけでもないのに法被みたいなの着てハチマキしてるし、ドアのこじ開け方からしても、どう考えたって怪しい人だ。

「私は、あなたがお父さんから譲り受けたトンカチに宿っている妖精です」

確かに私は先日DIY好きの父親からトンカチをもらった。とても立派で、使い込まれたトンカチだった。

「あなたは昨日、トンカチを釘に叩きつけながらぼやいていましたね、『通学時間長くてもう電車乗るの飽きた!寝るのも携帯をいじるのも飽きた!学校の隣に住みたい!』と。そこで私の登場です」

そう言うと私を押しのけて家にずんずん入り、止める間もなく私の部屋の壁をトンカチでガンガン叩き始めた。
やめてくださいと引っぺがそうとしても、まるで鉛のように重く、壁から引きはがせない。
不審者だから助けを呼ぼうとしても、なぜか電話はつながらないし家から出られない。
私の城がトンカチやら謎の工具で改造されるのを、私はリフォーム代ってどれくらいかかるんだろうと逃避できていない現実逃避をしながら眺める事しか出来なかった。


そして30分後。

これで完成です!とやりきった感いっぱいの笑顔でトンカチ妖精は宣言した。

ho-su.jpg


「これは…?」

壁から生えている、なんだかよく分からない灰色のチューブ。ああ、壁に穴…修理代…。

「『通学時間が長すぎる!』と嘆いていたあなたにプレゼントです。実はこれ、空間移動ができるトンネルなんです」

トンカチが言うには、私の家の中にあるチューブの入り口から入り、行きたい場所を思い浮かべながら5分くらい歩くだけで、いつの間にか目的地に着いてしまうらしい。
試しに大学を思い浮かべながら歩いてみたら、本当にいつの間にやら着いてしまった。

「これで1限登校でも遅刻無しですね!」

帰る時は、トンカチを肌身離さず持ち歩き、家に帰りたいと念じながら歩けばいつのまにか着くシステムらしい。
ちょっと見た目はおしゃれ感ゼロでいまいちだが、とても便利そうだ。

何とお礼をすればいいのか…と感謝すると、日ごろ大事に使ってくれてるのでほんの気持ちですと返された。
そしてハチマキをしたトンカチ妖精はどこかへと消えていった。トンカチの中か?


何やらよく分からないけど、これからもトンカチを大事にしようと思う。



------------------------


いつも、電車に座ったまま家の玄関の前まで着かないかなぁと想像しながら電車通学しています。



お次は、昨日は見慣れないメガネ姿のときめきをありがとう、堀込さんです。
写真はこちらで。

moblog_e4a1dc69.jpg

よろしくお願いしますー!

カバにするな! 

Category : 写真deリレー
こんばんは お久しぶりです。

宮本ゼミ3期生の渡島です。

今日からまたゼミブログがスタートしてまいります。よろしくお願いいたします。

今後も平日の月 水 金に更新していきます。

夏休みにはゼミ合宿もあり、絆が深まったと思います。カラオケ楽しかった。

さて、

夏休みも明け、卒論に向かって猫まっしぐらな私たちですが、

一同悔いのない結びを迎えられるよう頑張ってまいります。


本題に入る前に少し宣伝をさせて下さい。

来たる11月1日(金)2日(土)3日(日)明治大学和泉キャンパスにて明大祭が開かれます。

僕たち宮本ゼミでは3年生、4年生合同で屋内飲食企画と屋外飲食企画の2種類の企画を行います。

豪華2本立てで御座います!

屋内企画は昭和をイメージしたカフェを開店し駄菓子、飲料などを良質な漫画、音楽と供に提供させて頂きます。

なんとコスプレもするとかしないとか。

また

屋外企画では「天空の城ラピュタ」の一場面で美味しそうに食べられているラピュタパンを販売します。

先日試作会で作ったものがコチラです。
卵


どうです、美味しそうでしょう・・・

宙に浮く美味さ 飛行石の如し

屋内、屋外企画連動で割引なども行うので大変お得で御座います。


ぜひ皆々様方、足を運んでみてはいかがでしょうか。

お待ちしております。

ありがとう御座いました。

では本題に入ります。



さて4年後期最初のお題は「写真リレー」です。

実はこれ2期生が「PS~1枚の写真から~」と題してやっていたものと同じです。

面白そうだということで僕たち3期生もやってみることになりました。

2期生のものは、このブログからリンクの貼られている「大人の階段」という2期生のブログにて

見られるので良かったらどうぞ。


趣旨は以下の通りです。

一つ前の執筆者が書いたエントリーの最後に、

「次は○○さんです。お題はこれで→写真」というような形でどんなものでも良いので写真をアップする。

次の執筆者はその写真に関連する内容で文章をフィクションでも実体験でも何でも良いので書く。

そしてエントリーの最後に次の人へのお題写真を示す。


 
※今回は一回目ということでこのお題での最終回更新担当の原田さんよりお題を頂きました。
お題の写真がこれ
ゼミブログお題FROMあいこ氏

で は 始 め ま す 
リ ズ ミ カ ル に 読んでみて下さい




シューー 
                      シュー 
シューーー 

俺はストリートアーチスト

今日も今日とて街をカンバスに腕をコンパスに絵を描き続ける、もがき続ける

地道に活動を続けて早10年 フル充電

今まで残した作品は数知れず、あの壁、この壁、長宗我部

いつもひやひや
いつもはらはら
いつもちらちら

でもその感覚があるから 朝から 鶏がら 

最近の流行りは半沢 俺の出身は柳沢 

10倍返し 奥歯が壊死 本能に従うべし

俺はカウンターカルチャーの担い手 カンガルーボクサーの左手 

強烈なストレート ストライク



最近仕事を頼まれた せがまれた 依頼は初めて 狙いは狭めて アルデンテ

頼まれたのは馬の絵 渋谷にはヒカリエ

新しく 華々しく 出来る道路の壁に書いて欲しいと 干し芋 頼まれた ラブレター

行ってみると現場はタイル張り 久しぶり

じいちゃんが通りかかった  俺の前で立ち止まった  

何だ 何だ どうしたんだー 三ツ矢サイダー




昔はここに川が流れていたんだー 昔はここに魚が住んでいたんだー 

それを失くして今があるんだー  過ぎたカレンダー  庭のラベンダー 





俺は驚き 正直 隠せない 遣る瀬無い 終わらせない 

川の代わりに 壁の飾りに ヒヒーン 馬の絵 ハイかイイエ この場合はイイエ
   

何か策はないか 家族でナイター 

一矢報いろ  一揆色々

よっしゃ 決めたさ 会社 高尾山


シュー 

        シューーー 

  シューー


よし出来た  餅冷めた


馬は馬でも 

川の馬 


河馬 カバー 



ゼミブログお題FROMあいこ氏



haha!
  


報酬なんて 1、2の3で いらない 稚内 

 
馬鹿にすんな カバにすんな いやカバにしてやった してやったり!




以上 僕の友人のストリートアーチストが馬を河馬にしてしまった時のお話でした。

読んで頂き有難う御座いました。

信じるか信じないかは貴方しだいです。

次は中尾さんです。 僕は、ゼミ合宿で一人海でちゃぷちゃぷしていた中尾さんが最高だと思いました。

そんな貴方には これ。 くらえ!
ho-su.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。