スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとつの駅について~太宰府駅≒梅ヶ枝餅駅~

Category : ひとつの駅について
ルーチョに初めて呼ばれた呼び方にほっこりしています、なかおちゃんです^^


みなさんクリスマスやお正月をまたいでの更新だったので、それぞれ楽しそうに(?)当日の様子を書いていましたね!
どちらからも大分過ぎた私も報告したいです。
します。


クリスマスはライブに行きました!クリスマスライブに行きました!
2期生の先輩方が更新されているゼミブログにも進捗状況が載っていますが、
山中先輩が卒論で扱われている作品「彩雲国物語」のアニメの1期EDだった「最高の片思い」を歌われている、
歌って踊れるシンガソングライター・タイナカ彩智さんのライブでした。(先輩の卒論超楽しみです///)
タイナカさんのライブは初めてでしたが、詳しく書くとライブレポになりそうなので、
涙あり笑いありほっこりあり幸せなクリスマスだなあああ(;_;)という感じでした!と一言でまとめます。^^

ライブ後はふんふん上機嫌で歩いていましたが、ふと周りを見ると、見事に仲良く寄り添った2人組またはお友達わいわいな人々ばかりでした。
私は静かに両手をポケットで温め、ほほえましく見守りつつおうちに帰りました。


お正月は祖母も一緒にみんなで楽しくすごせて、とてもとても幸せな時間でした。
でもバイトも沢山入っていたので、初詣にはまだ行けていません\(^o^)/
------------------------------------------

さてさて!
今回のエントリーでは、私のような初詣に行っていない人にもおススメしたいスポットの紹介をして、
「ひとつの駅について」シリーズのグランフィナーレ(ルーチョこの言い方かっこいい!)にしたいと思います。
----------------------------------------

ということで早速、「太宰府駅」について書きたいと思います。
あ、今受験シーズンだからピッタリですね!タイムリー!


「太宰府駅」について簡単に説明しますと、
■福岡県太宰府市にある
■西日本鉄道太宰府線で
■太宰府天満宮に行くのに便利
な駅です。

そして「太宰府天満宮」といえば、学問の神様と言われる菅原道真を祀っている天満宮です。
私も何度かお世話になりました。
私が行ったのではなく、親戚がお参りをしてきてくれて、御守りをいただきました。
御守りの効力もありがたいですが、お参りしてきてくれるという心遣いが嬉しくてやる気につながったのかなとも思います。


そんな菅原道真の学問に秀でっぷりですが、
■5歳:和歌を詠む

■11歳:漢詩を読む

■最年少で国家試験に合格

■ぐんぐん出世
という経歴を見ると、確かにあやかりたくなります。
(その後の事は置いておいて。)
余談ですが、百人一首の中のかわいい語感トップ5(私調べ)に入る「~神のまにまに」も、菅原道真が詠んだ歌だったんですね。

前回の私のエントリーでも書きましたが、去年の11月にお参りしてきたので、その写真を使って「太宰府駅」からたどっていこうと思います。

* * *

▼まずは駅。
nakao_eki6


上の写真が駅のホームにある駅名看板です。
梅のイラストが太宰府らしいですね!
下の写真は改札を出たところから撮った写真で、駅のおしゃれライトにも梅が使われてるのが見えます。
どちらも梅の花がポイントです。

▼続いて、駅から出てちょっと歩いた先にある、太宰府天満宮前の大通り。
nakao_eki5


広々してます。
左右にお店がぎっしり並んでいます。
下の写真は、最近出来たらしいスターバックスです。
ゼミ旅行の神戸のスタバでも思いましたが、その土地その土地で個性的なお店があるんですね。


▼ここで本題です!ここが本題です!
nakao_eki4


そうです、これが私を太宰府駅≒梅ヶ枝餅駅と言わしめる「梅ヶ枝餅」です!
みなさまご存知でしょうか!うめがえもち又はうめがやもちと読みます。
九州物産展に行くと大体並んでいるはずです。
お餅であんこを包み、丸くて平べったい型に入れて焼き上げた、表面パリッと香ばしくモチモチさも兼ね備えたパーフェクトなお餅なのです。
何と先ほどの大通りでは、右を見ても左を見ても、前に進んでも後ろに進んでも梅ヶ枝餅という文字が見える上に、天満宮の中に入っても出会えるという言わば梅ヶ枝餅の聖地なのです。

私はこの為に福岡に行ったと言っても過言ではありません。
私、(物覚え着く前だったけど)福岡在住歴もあるのに、(物覚え着く前だったけど)太宰府天満宮にお参りしたこともあるのに、(出張土産か物産展で買ってきてもらった)梅枝餅大好きなのに、本場で梅ヶ枝餅を食べたことがなかったのです。

ということで、旅行計画中からせっせと梅枝餅のレビューを探して計画を立て、今回は4店の梅ヶ枝餅をいただくことが出来ました。
もちろん自分用のお土産、家族のお土産も梅ヶ枝餅です。
それぞれお餅の伸び具合、焼き具合、餅と餡の比率、餡のつぶ・こしの違い、餡の固さ、甘さ、しょっぱさが違うんですね!
焼き立てをその場でいただくのと、時間がたってからチンしたのと食感が全然違うんですね!(大興奮)

* * *

ここで、2個上の写真を思い出してみましょう。
太宰府天満宮までまだ辿り着けていませんが、「太宰府」には「梅」が象徴的に使われています。
とってもおいしいこのお餅の名前にもなっている「梅」は、菅原道真が関係しています。

太宰府天満宮にまつわる伝説の中に「飛び梅伝説」というものがあります。

『901年(昌泰4)、時の右大臣であった菅原道真は、藤原氏の陰謀により突如大宰権帥に左遷されることになりました。
いよいよ故郷である都を離れる日、幼い頃より親しんできた紅梅殿の梅に、
 東風吹かば匂ひおこせよ梅の花 あるじなしとて春なわすれそ
と詠いかけました。
あるじ(道真)を慕った梅は、道真が太宰府に着くと、一夜のうちに大宰府の道真の元へ飛んで来たといわれています。
 
これが有名な飛梅伝説ですが、もうひとつ別なお話があります。
 伊勢度会(わたらい)の社人、白太夫という人が、道真を慕って大宰府に下る折、都の道真の邸宅に立ち寄り、夫人の便りとともに庭の梅を根分けして持ってきたそうです。
道真は都から取り寄せたことをふせて、「梅が飛んできた」ということにした、ともいわれています。
 飛梅は、もともと道真の配所であった榎社にありましたが、太宰府天満宮の造営後、本殿横の現在の場所に移されました。』
(引用:http://dazaifubunkafureaikan.or.jp/museum.html)

梅飛んじゃうのか、すごいなあ、絆ステキだなあ、と色々な感動を受けましたが、このエピソードから、天満宮では「梅」が神文として多く使用されているそうです。
ちなみに梅ヶ枝餅は梅の味はしません。

▼そして太宰府天満宮。
nakao_eki3


▼その奥にある懐かしさあふれる遊園地。
nakao_eki2

なぜ懐かしの彼が居るのか……今の子ども達は分かるのだろうか……不思議。


▼別方向の奥にある九州国立博物館。
nakao_eki1


ここの展示がオシャレかつスタイリッシュかつ充実した内容で、ついつい予定した時間より長居してしまいました。
噛み砕いたポップなイラスト付き説明が一部あったのですが(近隣の大学生の方の協力だったかな?)、面白くて分かりやすかったです。
周囲も木々にあふれる場所で、とても気持ちがいい所でした。
太宰府駅にお越しの際は、ぜひ足を向けてみてはいかがでしょうか…!


--------------------------------------------
梅ヶ枝餅のアピール、博物館のおススメもできたところで、「ひとつの駅について」シリーズ、最後のエントリーを締めくくらせていただきたいと思います。

3期生はこれから就活やら大学生終了後の準備やら、そもそも大学を卒業できるようにテストやレポートの提出やらで忙しいと思いますが、くれぐれも私のようにこの時期にインフルにかからないように、健やかに乗り切って実りある一年にいたしましょう\(^o^)/
今年もよろしくお願いいたします。

ではでは、次のシリーズまでしばしお待ちくださいませ。

--------------------------------------------------------
参考:http://www.ikimi.jp/sugawaranomichizane/sugawaranomichizane.html

スポンサーサイト

一つの駅について 水世界への扉「ヴェネツィア駅」

Category : ひとつの駅について
こんばんは!
試験のための本、コピーや教科書から囲まれて、ソファーにぐったり座り込んでいるルーチョです。
さて、私が話すのは北イタリアにあるヴェネツィアの駅。

「Siamo in arrivo alla stazione di Venezia Santa Lucia, termine corsa del treno」という声はもうすぐヴェネツィア・サンタルチーア駅に到着することを乗客に知らせる。

一瞬、電車はりベルタ橋を渡り始める。リベルタ橋(伊: 「自由の橋」)はイタリア本土とヴェネツィア本島を結ぶ全長3850メートルの橋だ。

橋の入口から、対岸のヴェネツィアはまだ見えない。左の窓から外を見ると遠くに小島以外海しかない。右の窓からの景色もまったくおなじだ。
飛行機から、りベルタ橋


まるで海の上をつき進んでいく船のブリッジに立っているような感じだ。

朝は澄んだ空気、日没にはアオサギが出てくるし、絵のような風景が一日中美しい!
index.jpeg


特に、午後から霧が出るとき真っ白な世界になって、不安になりそうなぐらい静かで不思議な雰囲気になる。まるでホラー映画の舞台!

列車がゆっくり進むにつれて、前方に教会のク―ポラやタワーなどの遠い建物が徐々に姿を現す。

絶景だね。漫画のワンピースに出てくるウオーターセブンという架空の都市を思い浮かべる。
実は水の都「Water Seven」のモデルは、このヴェネツィアのようだ。ヴェネツィアもアクア・アルタという高潮に悩まされているし、カーニバルでは仮面をつける人がいっぱいいるとか、ヴェネチアとワンピースの水の都には、いろいろな共通点がある。街の風景も、構造も。
アクア アルタ
アクア・アルタ

maschere-carnevale-venezia.jpg
カーニヴァル

実は、私にとっていい景色だけでなく思い入れのあるところだ。
私はヴェネツィア大学に入学して、一年間この島に住んでいた。冬休みや夏休みなどにたまに私のふるさとに戻ったが、それ以外はあまりヴェネツィアから外出しないでこの島で生活していた。

車やバス・土地や丘などがないヴェネツィアは水の世界といっても過言じゃない。では、リベルタ橋を渡るとき長い間大陸を見ることができないから、到着すると結構感動する。
「緑の丘、道路交通、ディスコ、さようなら!」 
現実を離れて魅力的な牢に入るという感じでサンタ・ルチーア駅にやっと到着する。

ここは別の世界の玄関みたい。電車に降りる観光客で混雑している。ヨーロッパ人はもちろん、アジア人やアフリカ人もあちこちにいるし、本当ににぎやかなところだね。
こんな小さい駅ではいったい何力国語が話されているのだろうか。

きっと、ホームを歩き回る観光客のみんなはわくわくしている。だって、出口からすばらしい景色がさっと目おの前に現れる。正面にカナル・グランデやヴァポレットという水上バスのような船の乗り場、左にスカルツィ橋があり、いつのまにか一面水の世界が始まる。
駅の出口
駅の出口

だから、これは私が一番好きな駅だ。興味がわいたかな?いつかイタリアを旅行したら、チャンスがあれば必ずヴェネツィアにいってみて。リベルタ橋をぜひ体験して!これはイタリア旅行に必須だ!

じゃ、次はなかおちゃんです!ひとつの駅についてーというシリーズのグランフィナーレだから、お願いします!

ひとつの駅について~上井草駅~

Category : ひとつの駅について
こんばんは!

小学生の頃、凍った雪の上を滑るのが大好きで、何回も同じところを滑っては戻ってを繰り返していました、堀込です。

さて、今日は私の最寄駅のひとつ、「上井草駅」を紹介したいと思います!

渡島くんが紹介してくれた西武柳沢駅と同じ、西武新宿線の駅です。

上井草と言われて「あーあれだな」と思う方も多いと思います。
はい、まずはこれです。



じゃん!

上井草周辺は様々なアニメ制作会社が集まっていることから、「アニメタウン」として地域振興しています。
そのシンボルとして2008年3月23日に設置されたのがこのガンダムです!

これ、意外と大きいです。
2メートル弱くらいで、南口改札の目の前にかっこいいポーズでたっています!


足元にはお賽銭も。

これ以外にも、電車の発車ベルは「跳べ!ガンダム」のメロディですし、売店のシャッターにもガンダムが描かれています。

ただこの上井草駅、駅自体もとても小さいですし、大きな商業施設もないので、アニメタウンといってもやはりローカルな雰囲気が漂っています。

たとえば北口にあるこの二つのお店。



奥の店は一見やってないのかと思うくらい暗いのですが、地元では有名な洋食屋さんです。なんと神保町などにも系列店があるチェーン店だそうです!

手前のお店はサンドイッチ専門店。
こちらもかなり歴史を感じる店構えですが、色んな種類のサンドイッチがショーケースに並んでいて、お店の前にはいつも人がいます。

こういうお店、ずっと残っていて欲しいなぁと思います。



こんな楽しそうな人もいます。

かと思えば、その前にあるファミリーレストランのショーケースには

ケロロ軍曹!

こんな風に、ローカル感とアニメタウンが混ざっている不思議な駅です。
キョロキョロしながら歩くと色んな発見がありそうです。

最寄駅といっても引っ越したばかりなので、これからもっと散策してみたいと思います!

興味のある方はぜひ黄色い電車に乗って上井草駅に来てみてください(^^)

 ひとつの駅について~~~中山路駅

Category : ひとつの駅について
 こんばんは、陳子佳です。
 
 昨日の飲み会で、皆さんとたくさん雑談してすごく盛り上がっていていました。本当に嬉しかったんです。お酒をいっぱい飲んで、頭がぼんやりしていました。O(╯□╰)o
更新は遅くてすみません。
 
 一昨日の朝、起きてカーテンを開けて大雪が降っていました。真っ白の景色はまるで童話の世界みたいです。本当に驚いて嬉しかったです。東京に住んでいる皆さんにとって、毎年、あんな景色が見えるんでしょう。しかし、ずっと南に暮らしている私にとって、今回は初めて雪に出会ったことです。
 
 外の雪を見つめていたが、暖かいアモイのことを頭に浮かんできました。
 
 中国の都市なので、日本人の皆さんはよく分からないと思います。そして、まず、地図を通してアモイの地理位置を簡単に紹介したいです。

 福建省の位置

                  福建省の位置です

图片2
                  アモイの具体的な位置です

 この南の島の都市と言えば、「中山路」という駅のことと言わざるを得ないと思います。この駅の隣はアモイの一番にぎやかな町~中山路です。駅の周りにたくさんの商店街が並んでいます。ここで、古い商店も見えていますよ。特別、アモイらしい建物(島の都市なので、建物はあまり高くなくて、日本の建築物によく似ていますね)

图片3
图片4
   外から見れば、たいしたものじゃないと思われますけれども、実に中はすごく広くて別世界のようですよ~~(⊙o⊙)…
 
 ショッピングはもちろんです。私にとって一番楽しいことはやっぱり食べることです。\(^o^)/~中山路の屋台はとても有名で、人はいっぱいです。特別、観光客は非常に多くて、平日さえ、まるで日本の年末年始の竹下通りの人ごみのようです。(@_@;)大変です!
图片5
                    焼き牡蛎です~~

图片6
                    アモイのおでんです~~(日本のおでんより豊かだと思いますね)

それに、 福建省の有名食べ物~~肉団子も美味しいですよ。\(^o^)/~
图片7

 皆さん、どうですか~~お腹がすきましたか^0^
 
 駅から商店街を通して、目の前に海がすぐ現れます。
未命名8
向こうは名所~コロンスです。船で約5分がかかります。とても便利です。
 
 日本に来た後、いつも中山路のことを思い出しています。自分にとって中山路は駅だけではなく、いろいろ懐かしい思い出があるところです。
 
 皆さんはぜひ遊びに来てくださいね~o(^^0)(0^^)o~
 
次はかずなちゃん~どんな駅を紹介してくれますか~楽しみにしていますO(∩_∩)O~
 

ひとつの駅について~北千住駅~

Category : ひとつの駅について
こんばんは。
成人式はもう1年前か、新成人が眩しいぜ。こと、小林あおいです。


みなさま、本年も宮本ゼミ3期生ブログ、雪にも負けず全力でお届け致しますので、よろしくお願い致しますϵ( 'Θ' )϶!


さてさて私がお話するのは、
東京都足立区にあります北千住駅。
私が毎日通る駅です。

駅にある地図を撮ってみましたが
駅の周りには特に何も無いように思えますね。


のんのんのん。


実は北千住駅は、4社5路線が通っているターミナル駅なのです!
(東武スカイツリーライン、東京メトロ千代田線、日比谷線、JR常磐線、つくばエクスプレス、ちなみに半蔵門線直通)


この便利さゆえ、複雑な駅構造となり
ダンジョン駅とも言われています。
実際に北千住を歩いていると必ず1回は「○○ってどう行くんですか?」と聞かれます。


なぜか今日は「そばを食べたいんですけど…」って話しかけられました。答えましたけど。


人も多いです。

JR常磐線に関しては、東京都内における山の手線外の駅で第一位の乗車人数だそうです。2011年度には、あのパンダで有名な上野駅を上回る乗車数を記録しました!ワオ!


ターミナル駅であるため、
北千住駅の魅力といえば「便利!」ということですが、


今日は私の北千住ポイントを3つ。


1つ目は、路線以外にも便利なトコロ!

西口改札を出れば
ルミネとマルイがあります。

雪、積もってますね。ハハハ

ルミネとマルイが
便利であることは間違いありません。
だって、新宿にもルミネとマルイがありますよ。一緒です。(ドヤ!)


入っているお店は実際に面白いです。
ファッションはもちろん、雑貨、インテリア、クリスピードーナツ、東急ハンズ、本屋、etc。



「洋服どこで買うのー?」
「えーっ地元かなあ。(北千住って言ってもわからないだろうな)」



こんな感じです。
満足したお買い物ができるので、特に不満はありません。


2つ目、昔ながらの哀愁が漂うトコロ!

ルミネ・マルイがある同じ西口です。
道を少し入ると、哀愁漂う通りがあるんです。

昔ながらの居酒屋さん、味は絶品です
焼き鳥も一本50円~。や、やすい。
駅前にはチェーン店が多いですが、北千住に来た際には奥までグイグイ進んで行くことをおすすめします。

(駅と違って迷うことはないと思います)

あ、私事ですが一人カラオケする時も、だいたい北千住でしますよ。都会すぎない都会(?)なので、入りやすいのです。


3つ目は、荒川の土手。

みなさんご存知かと思います。
そう、「3ネーン!Bグミー! きーんぱーちせんせー!!!(TBSドラマ『3年B組金八先生』)」でお馴染みの土手です。


写真は用意できませんでしたが、
北千住駅のすぐ近くにあります。


忘れた青春を取り戻しに行くには
ピッタリな場所だと思います。


3つ目は金八先生の髪のようにサラッと言いましたが、都心に近い少し離れた場所だからこそ、歴史あるドラマの撮影場所に選ばれたのではないかなーと思います。


ここまでお話してきましたが、
北千住駅のイメージ、みなさんの中で湧きましたか?

私はギラギラしている都会が少し苦手なので、のんびり北千住でお買い物をすることが好きです。笑


みなさんのお役に立ちそうな
豆知識みたいなものはご紹介できませんでしたが、私の感じている北千住駅をお話できました。


北千住駅の路線の多さや数字は、
wikipediaさんにズラズラズラーっと書いてあるので、興味があれば見てみるのも面白いと思います。


みなさんが北千住駅を訪れる時は、きっとどこかへ向かう時の"経由駅"かもしれませんが、何かの縁だと思って、プラ~っと降りてみるのもいいのではないでしょうか。


長くなりましたが、
読んでくださってありがとうございました!


お次は佳子ちゃん(*°ё°*)
留学生の佳子ちゃんは、どんな駅を紹介してくれるのでしょうか。楽しみです!よろしくお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。