スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の東京 ~区への嫉妬~

Category : 私の東京
こんばんは。

「私の東京」最終回を担当します小原です。
東京について考えなければいけないのに、今晩から宮城県にボランティアに行くので
頭が宮城に向き始めていますが、頭を軌道修正して書いていきたいと思います!
よろしくお願いします。


私にとって東京とは...生まれ育った街です

ゼミ生でも東京生まれ東京育ちの人も何人かいるようですが、
みんなと違って、私は多摩地区にしか住んだことがありません。
下の地図の右側の緑色が濃い部分が区部で、それより左側が多摩地区です。(左下は島嶼部)

13_convert_20121206210847.gif
Map Fan Webより引用


おまけに、小学校は地元の公立、
中高は明大の付属の明大中野八王子で、
大学に入るまでの生活範囲もずっと多摩地区ばかりでした。

中高は最寄り駅までスクールバスで20分かかり、1時間に1回の発車、
電車も20分に1本しか出ないので、
帰りはバスの運転手さんを急かして駅へ急ぐ毎日でした。笑

大学生になって電車の時間を気にせずに帰れるようになったのが、一番嬉しかった点です。笑

ちなみに、中学2年生の時に、私の教室を使ってm-flo loves 加藤ミリヤ / ONE DAY - KREVA REMIX -のPVの撮影が行われていました。
先輩がいっぱい出演していますが、私は出ていません。笑
高校生になって、ミリヤちゃんを好きになってからみたら感動でした(T_T)!!!!!
学校の緑の多さが分かりますのでぜひ見てみてください!笑




多摩地区でそんな生活をしてきた私は、
東京に対して、1つ不満を持っております。

それは、東京の区と市で格差があることです。

私は正直、小学校の社会の授業でドーナツ化現象について学んでから、
区に住んでいるのは芸能人か大金持ちだけだと思っていました。
それが違うと気付いたのは高校1年生くらい。
市民と言うことを茶化され始めたときでした。笑

今では市民ということはちょっとした自虐ネタにしている上に、
どうでもいいことなのですが、
日々の生活のちょっとしたところに格差があるのです。
市民が茶化されるのも、その格差があることの典型じゃないでしょうか?

例えば、年金の事務局。(細か過ぎ?笑)
区にはそれぞれの事務局があるのに、市には、立川や八王子など、
比較的大きめの町にしかないのです。
便利さがやはり違います。

あとは、東京03というのも嫌いです。笑
東京って言いながら、区だけじゃないですか!!
しかも、多摩地区の042って、埼玉の一部とも同じなんですよ!
なんか自分が東京在住って言っていいのかわからなくなります
でも埼玉とも言えないし...
東京都さん、もうちょっと市民のことも受け入れて下さい。笑

とはいえ、ちゃんと東京都知事選挙の案内も来ましたよ(当たり前)
選挙区も、市と区ではやはり違いますが、
選挙権が認められて初めての選挙。
ちゃんと考えて投票に行きたいと思います。


ではでは、来週月曜日から、新たなテーマで書いていきますので、
引き続きよろしくお願いします!!
来週からは、月・水・金曜日の更新となります!
新しいテーマは、次回トップバッターの原田さんに発表してもらいましょう!
お楽しみに~
スポンサーサイト

私の東京=私の上海

Category : 私の東京
こんばんは、
夏休みに胃腸炎で11キロ痩せて、また食欲の秋で7キロ太ったジョコウです。

もうすぐ正月と旧正月がやってきますので、
皆さんも(自分も)、正月太りにならないよう、注意して下さいね。(笑)

さて、本題に戻りましょう!
今回のテーマ「私の東京」。

初めて日本に来たのは2006年の夏休み、大阪。

来る前に、よく「北京は東京に似てる、上海は大阪に似てる」と言われますが、実際にこの目で見たら、あれ、逆じゃないと思いました。
確かに、上海と大阪の方向性(エスカレーターの立つ方)も一緒だし、どっちも方言(関西弁/上海弁)のほうが重視されているし、首都(東京/北京)に対し強い対抗意識を持っているし、住民の声もうるさくて自分勝手だし、似ているところが多いですが、人や言葉、それらの「付属品」を全部除いて、「都市」その物だけを注目し考察してみると、実は、東京のほうがもっと似ていると私が感じています。

似ているところをまとめて言うと↓
① 都心部に高層ビルが多い
② 人口密度が高い
③ 地元ではなく、別の所から来た人が多い(日本に「上京」という言葉があるが、中国にも「来戸」という言葉がある。※「来」=「来る/行く」、「戸」=「上海の略称/別称」、つまり「上海に行く=上海に来る」という意味)
④ 不法滞在者が多い、ホームレスも多い
⑤ 東京スカイツリー、東京タワー、上海東方明珠電視塔、上海環球金融中心などの実用性と商業的・観光的な価値がある高い建物が多い(しかも激似)(図1)
⑥ 地下鉄/電車の路線が激似(図2)
⑦ 空港がそれぞれ2つある(東京—都心部に「羽田」、上海—都心部に「虹橋」、東京—ちょっと離れたところに「成田」、上海—ちょっと離れたところに「浦东」)
⑧ 物価が他のところより高い
⑨ 気候はほぼ同じ
⑩ 都心部の夜景がとても綺麗
未命名_meitu_2
           図1by myself スカイツリーと東京タワー巡りツアーで撮った物
未命名_meitu_1
                       図2by 東京都交通局


しかし、自分は北京に行ったこともないし、大阪も3回ぐらいしか行ったことがないから、更に好き嫌いがあるので、比べ物にならないと思います。あくまでも個人的な感想なので、もし別の意見があれば、ぜひ聞かせてください。

「上京」してから、ずっと一人暮らしをしている私は、「寂しいですか。絶対寂しいでしょう。両親も心配してるんでしょう」とよく聞かれますが、「いいえ、全然」といつも答えているけど、誰も信じてくれませんでした(泣)。だって本当に寂しくないもん!本当に実家と似てるもん!

今住んでいる「仙川」というところに↓
① サイゼリヤ
② ロイヤルホスト
③ 松屋・すき家
④ ファミリマート
⑤ セブンイレブン
⑥ ユニクロ
⑦ Honeys
⑧ 無印良品
⑨ サンリオ・ギフトゲート
などなど、仙川にある日本のレストランや店や物、実家の近くにも全部揃っています。また、マック、ケンタッキー、スターブックス、ミスタードーナツなど、仙川の学生に超人気のファストフード店も、実家の近くにあります。だから、私にとって、確かにここは東京ですけど、東京ではない、何か地元の匂いがします。周りに知っている物ばかりなので、とても親切な感じで、まるで上海から離れていないようです。

実家の写真はこれしかないが、申し訳ございません↓
写真-7_meitu_2


更に、「東京人」(関東圏内の人)と接触して見ると、ますます、あ、上海人(上海地元出身の人)と似ているなぁと感じるようになりました。
たとえば、東京で知らない人に道を聞く場合、確かに教えてくれるけど、なんと冷たいし、偉そうに喋ったらすぐ逃げちゃうし、なんか私と関わりたくない感じがします。一方、大阪人は正反対!なんと!いつもニコニコしていながら、目的地まで案内してくれます!たまたま運が良かったからではないかな。(笑)しかし、東京人の「冷たい」「偉そうに」というところこそが、上海人と似ています。

上海人は、基本、人と関わるのを怖がっていると思っています。なぜなら、外来人口がどんどん増えているに伴い、犯罪件数も増えていて、誰を信じていいか分からなくなったからです。だから、身を守るため、あるいは面倒なトラブルを未然に防ぐため、あえて「冷たいふり」をすると私が考えています。東京人もそうなのかな?(笑)
自分は短気なので、だらだらのろのろなんかとても苦手です。だから、むしろ熱心にあっちこっち詳しく紹介してくれるより、冷たい一言で言ってくれるほうが、落ち着けます。(ジョさん、お前はドMか!?)

とにかく、私にとって、東京は上海と同じとても便利で、住みやすいところです。東京人も、20年間私が慣れた上海人と同じ、さっぱりきっちりはっきり、きちんとしています。
もし上海が私の過去と帰り場だとしたら、東京が私の現在と戦い場であります。
東京大好き〜

以上で、終わらせていただきたいと思います。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

p.s
今週の木曜と金曜、なんと!私がバイトしている ピューロランド が無料開放します!
入場料も、アトラクション利用料も全部無料!
夜21時までやりますので、ぜひぜひ足を運んで下さい。
ちなみに、私、金曜11−18時まで4階のレストランにいますので、ぜひ遊びに来てください!
ピューロランドで、お待ちしております。
写真-9_meitu_3

★ピューロランドも、私の夢のお城であり、私の「未来」であります★

私の東京~MIX都市

Category : 私の東京
こんばんは~パソコン音痴の佳子ですo(╯□╰)o
桃子ちゃんと隆弘さんと連絡できて、親切でいろいろ教えてくれてありがとう。O(∩_∩)O
ログインしたばかりなので、更新が遅くてすみません


中国で勉強した時、先生は「東京は世界一の都市だ。もし日本に行けば、必ず東京に行くよ」って言ったことがすごく印象に残っています。
幸い、今年留学生として東京に来ました。9月5日、いよいよ東京に到着しました。「始めまして、東京!」
あの日、成田空港から新宿行きのリムジンバスで外の田園風景がモダン都市に変わりました。

IMG_0109.jpg
都市に入った時、興奮しちゃった

第一印象:森に囲まれた大都市!



9月9日、近所の熊野神社のお祭りに参加し~~いろいろ面白いことが体験できました。儀式を行った後、高い声でスローガンを叫んで、皆一緒にかごを担きました。テンションが高くなりました。

2.jpg


お祭りの服
3.jpg

一生懸命頑張ります!

5.jpg

驚いた女子力!!

9月の頃、杉並区でそのような祭りもたくさんあるそうです。
祭りの雰囲気が零れています。

第二印象:伝統的な都市



9月29日、友達と一緒に新木場でBBQをやりました。BBQ専用の広場がすごく広くて、近くに海もあります。そんないい景色のところでストレスのようなマイナスな感じがすぐなくなりました。

6.jpg

多くの人がここで集まってBBQをやり、祭りのような雰囲気があふれています。テンションがすごく上がります。

7.jpg

海だ

第三印象:忙しい都市の中でも寛ぐ空間も手に入れる



やっぱり夜の東京タワーが一番ロマンチック!後ろにバンドのライブがあって、高空で様々な光に飾られた東京を見つめていて、ミュージックを聴き、まるで夢みたいです。

8.jpg

星光みたい

9.jpg

影の面白さ

第4印象:ファンタジー東京



世界の大都市としての東京の中身がものすごく豊かだと思います。今まででそろそろ3ヶ月を過ごします。東京についていろいろな感想があります。自分の感情が文字より写真のほうが表しやすいと思います。ですから、たくさんの写真を載せます。

半年の留学がぜんぜん足りません。もっと時間があって東京の魅了を味わわれたルーチョさん、本当に羨ましいです。後の3ヶ月ぐらいの時間、できるだけ体験しようと思います。

次は同じ国のけけちゃん(かわいいものの大ファン)、かわいい東京がでてくるかもしれませんね!楽しみにしてね^^

私の東京ー イタリアを好む東京

Category : 私の東京
こんにちは、最近チョコレートをたべすぎて太くなったルーチョです。

さて、私の東京のシリーズ!

昨日、このブログの記事のインスピレーションを受けるためにある店にノートや電子辞書などを持って来て、下書きしていた。座り心地の良いいすに腰を掛けた。左の壁に「CIAO」の絵、右の壁にピサ・ローマ・ミラノの白黒写真が掛けられていた。
僕のテーブルの上に温かくておいしそうなエスプレッソ。

じゃあ、今どこに行ったか当ててごらん!

正解は。。。。(サスペンス!)新宿のセガフレードだ!言い当てた人、おめでとう!

(みんなもう知っているかもしれないが、セガフレードは本格イタリアンバールそのまま、おいしいエスプレッソを飲むだけでなく、「朝」はカプチーノとクロワッサン、「昼」はカフェラテとパニーニなどを売る店だ。)


実は、このセガフレードはありふれたセガフレードではない。逆に、僕にとっては思い入れのあるお店で、ここに来るといつも3年前の出来事を思い出す。

当時、私は大学を卒業したばかりだった。5ヶ月間東京で日本語を勉強しようと考え、初めて日本にやってきた。
日本語を勉強しながらいろいろな経験をして楽しかったけど、やっぱり毎日異なる文化を知ったり別の生活に慣れたりするのが大変だった。
イタリアに戻りたいとか、家族や友人に会いたいとか思った。もちろん日本において私は外国人だったけど日本で生活してみて本当に外国人だと思った。

それから、3ヶ月が過ぎ「東京は住みにくいし、だめだ、もういいあきらめよう」 とやめるところだった僕は偶然このセガフレードに入った。温かいコーヒー飲みながら、あたりを見回した。
皆は幸せそうに友人としゃべって、お菓子をたべていたしとてもいい雰囲気だった。
イタリアらしい雰囲気。
あの時東京は本当に多文化共生の首都だとはじめて気づいた。その結果、私の考え方がまったく変わった。

特に、イタリアの習慣や文化をあちこちでよく見かける。たとえば、銀座には、グッチ・プラダ・ヴェルサーチとかイタリアファッションの一流ブランドのブティックがある。

そして、新宿や渋谷をぶらぶら歩くと、そこにはデパートのおしゃれな街並みやイタリアンカフェがいっぱいあるんじゃない?

また、イタリア料理レストランは大変流行っているし、江戸っ子はイタリアンフードが大好きにちがいない。最近、外国人がたくさんいるエリアはもちろん、ふつうの住宅街でもピザやパスタが食べられる。高尾山のふもとにさえイタリアンのお店があるよ!びっくりした!

みんなもう知っているかもしれないけど、僕は今イタリア料理・ピザ専門店でウエイターとしてバイトをしている。毎日30-40分間店の外で並んで待つお客さんが出てくるほど大盛況だ!言うまでもなく大半の人は日本人で、みんなが 「マルゲリータ」「カプレーゼ」「ティラミス」(など)イタリア語を頑張って使いながら注文して、いろいろな料理を味わい楽しむ。
僕がバイトしているレストランの玄関。行列!僕がバイトしているレストラン、行列!


レストラン以外は、毎年ファッションショー、イタリアの古い映画の祭典、美術展などMade in Italyと関係のある大事なイベントが東京で行われている。

そして、サッカーも人気になってきて (ザッケロー二のおかげかな?)、東京のスポーツ店では、イタリア人選手やイタリアのサッカーチームのTシャツやグッズがすごく売れている!僕が応援するフィオレンティーナというチームはあまり有名じゃないけどー 笑

それに、東京を散歩するときフィアット・フェッラリ・DUCATIなどの車とバイクが時々走っているのを見かける。 
僕の大学生寮の近所のひともイタリアの「フィアット500」っていう自動車に乗っているみたいだね!ビックリした!
Fiat 500 Fiat500

こんな感じで、本当に無限のリストかもしれない。

じゃあ、一言で私の東京は一つの地区か道じゃなくて、私が生まれ育った国、つまりイタリアの文化を好む東京だ!
よし、おわりです!
まだまだ日本語でちゃんと書けないから、間違いがいっぱいあるかな?とても読みにくくて変な文章が出てきたかな?


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

次はカコちゃんですね!別の国からの留学生だから、見方はまったく違うかな!よろしくー

私の東京~ぶらり途中下車~

Category : 私の東京
こんばんは。ミニモニ。こと豊島です。笑
最近すっかり寒いですね。
今日のゼミでもマスクしてる人がちらほら。
風邪に注意ですね!

さて、今回のテーマである‘私の東京’。
私も東京出身ではなく、(千葉の田舎出身、家の周りは森)
大学に来るまでは全然東京に来たことがありませんでした。
(なんせ定期がないと新宿に出るまでに片道1120円!)
だから、初めて新宿に来たときはテレビで見たまんまだ!ひー!なんて思ったりしました。
それから、定番の東京の人は冷たい!とか人ごみ怖い!とかも。

でもやっぱり憧れの街、東京!
せっかく定期の範囲も長いので途中下車して東京めぐりをしようと思うようになりました。
駅と駅の間隔が近いので歩き疲れたら電車に乗る。という感じで散策しています。

そこで最初にはまったのが浅草!
浅草寺はじめ、仲見世通りなどいつも多くの人で賑わっています。
tokyo.jpg



外国の人が多く、道案内やおみくじの内容の説明を頼まれることも。
英語、もっとできるようになりたい…。


浅草は季節によって行事がたくさんあるのも面白いです。
最近は酉の市がありました!

明治時代から続く神谷バーもおすすめです!
いまだに漂う文明開化の香り。
ここで飲むのは私にとって夢でした。
有名な電気ブランは養命酒っぽい味がします。
店内には下町っていう感じの元気なおじさまが多いです。

近くにスカイツリーもできました。
浅草から歩くと15分くらいです。
ソラマチには服屋さんから世界のビールを置いているお店などいろいろあるので面白いです!


次によく行くようになったのが日本橋。

tokyo



オフィス街のイメージですが界隈に美術館が多いのです!
先日はブリジストン美術館でドビュッシー 、音楽と美術 ー印象派と象徴派のあいだで という展覧会に行ってきました。
美術館めぐりが好き&クラッシックが好きな私にとって最高でした!
あと、日本橋にはおいしいごはん屋さんが多いです。
知りたい人は私まで。

それから、東京駅も近いです。最近丸の内の駅舎が復活しましたね!

touky


ずーっと工事していたのでやっと完成したのか!と思いちょっと感動しました。
いつかステーションホテルに泊まってみたいなぁと思います。



東京って新しいものと、昔からのものが共存してて面白いなぁと思います。
江戸風情の残る浅草にスカイツリーができて、
オフィスビル立ち上る丸の内に東京駅の駅舎が復活して。
いろいろな面をもっているからこそ、多くの人を惹きつけているんだなと思います!

おのぼりさんのようだった私も、東京めぐりをしているうちに東京の街が好きになっていきました。
もっといろんなところをぶらぶらしてみたいです!

次はルーチョ!留学生ならではの‘東京’を期待!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。